« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

放駒部屋朝稽古見学

放駒部屋朝稽古見学
放駒部屋朝稽古見学
放駒部屋朝稽古見学

今日はタニマチの方に誘って頂き、阿佐ヶ谷の放駒部屋(元大関、魁傑)へ朝稽古の見学に行かせて貰いました。
 
前理事長の部屋の稽古だけに、とても楽しみにしておりました。
 
眠い目を擦りながら、8時に阿佐ヶ谷駅待ち合わせ(写真)。
そこからタクシーで部屋へ。
 
行くと、既に稽古に熱が入って居ました。
 
上がり座敷には見学者もチラホラ。
一龍斎貞弥さんの姿も。
 
 
今日は芝田山部屋が出稽古に来て居ました。
芝田山親方(元横綱、大乃国)は現役時代、体重211キロだったそうで、今でもデカいです(写真)。
 
 
暫くして放駒親方が稽古場に姿を現すと、場の空気がピリリと成りました。
 
10時過ぎまで稽古は続きました。
 
みんな体じゅう泥だらけ汗まみれで、毎日こんな事やってて凄いなぁと云うのが正直な感想です。
噺家は泥だらけにならないですからな…。朝の5時から稽古もしないし…。
 
 
夏場所まであと少し。少し相撲に対する見方が変わりそうです。
 
南阿佐ヶ谷のガストで朝食をご馳走になり、帰宅しました。
 
今日はどうも有り難うございました。
 
 
稽古場;正面背中が放駒親方。左端が芝田山親方、右から二番目が花ノ国若者頭。
 
 

 
 
■5月1日(火)19:30〜21:30
リベンジ! 夏丸演芸館
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約メールe-mail:info@musicteito.co.jp、または桂夏丸本人
内容:桂夏丸(2席・歌)、橘ノ圓満(2席/ゲスト)
 
 
 

2012年4月29日 (日)

5月の落語会・寄席出演予定

5月の落語会・寄席出演予定

桂夏丸
5月の落語会・寄席出演予定(東京及び東京近郊のみ)
 
 
■寄席
2、4〜7日の12:00頃
新宿末広亭5月上席《昼の部12:00〜16:30/夜の部17:00〜21:00、入替なし》
料金:2800円
※上がり時間は変更になる場合があります。
昼の部主任:桂歌丸
夜の部:真打昇進披露興行
 
 

 
 
■1日(火)19:30〜21:30
リベンジ! 夏丸演芸館
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約メールe-mail:info@musicteito.co.jp、または桂夏丸本人
内容:桂夏丸(2席・歌)、橘ノ圓満(2席/ゲスト)
 
 
■12日(土)14:00〜16:00
狛江・かわせみ亭ちゃりてぃ寄席
料金:?円
内容:桂夏丸、他誰か(各二席)
 
 
■15日(火)19:00〜21:00
道楽亭若手落語家まつり“明日に向かって”
会場:新宿三丁目・道楽亭
料金:2000円(打ち上げ3000円※希望者)
内容:桂夏丸、春雨や雷太、春風亭昇々、笑福亭羽光
 
 
■17日(木)19:30〜21:30
林家たけ平・桂夏丸の歌で綴る昭和の時代Vol.2“夏”
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日2000円
予約メールe-mail:info@musicteito.co.jp、または桂夏丸本人
 
内容:《第一部;演芸》林家たけ平「たがや」、桂夏丸「茄子娘」、神田真紅「鍋島猫騒動」
《第二部;歌》たけ平・夏丸「昭和歌謡」、真紅「軍歌」
 
 
■23日(水)14:30〜16:00
堀ノ内寄席
会場:高円寺・妙法寺
料金:500円
内容:柳家小蝠、桂夏丸、春雨や風子
 
 
■24日(木)
①13:00〜14:00
伊勢佐木木曜寄席
会場:関内・JRAエクセル
料金:無料
内容:桂夏丸、三笑亭夢吉
 
②17:30〜20:30
二つ目勉強会
会場:三越前・お江戸日本橋亭
料金:前売1500円
内容:1前座2夏丸「おしくら」3小蝠「へっつい幽霊」4ぴろき(漫談)5小円右(ゲスト)6休憩7可女次「代書」8美由紀(俗曲)トリ宮治「片棒」
※前売券あります。
 
 
■26日(土)夜
京成臼井
桂伸治、桂夏丸(各二席)
※詳細不明
 
 
■28日(月)13:00〜14:00
それいゆ落語会
会場:本厚木・それいゆ妻田
料金:1500円
内容:林家たけ平、桂夏丸
 
 
■29日(火)19:00〜21:00
第25回 夏丸・雷太だしぬけ二人衆
会場:お江戸両国亭
料金:1500円
内容:桂夏丸「天災」他一席・形態模写、春雨や雷太「紺屋高尾」他一席
 
 
 
どうぞ宜しくm(__)m

2012年4月27日 (金)

第6回深川森下落語会

第6回深川森下落語会
第6回深川森下落語会
26日は「第6回 深川森下落語会」でした。

小雨の降る黄昏時でしたが、近いからいいやと思って傘を持たずに家を出たら雨が強く成りました。

そしたら途中でゲストの鯉橋兄さんに会ったので、会場迄相合傘で行ったと云う次第であります…。


於;森下文化センター4階和室
桂夏丸「玄関の扉」
瀧川鯉橋「時そば」
昔昔亭桃之助「大工調べ」


桃之助兄さんの家族が毎回来てくれます。有り難いです。
今回は兄さんの奥様に、羽織の柄が可愛いと褒められました。
姉さんも可愛いですよと言えば良かったかと後悔しております。


文化センターにロビーは有りましたが、終演後に路ビーは有りませんでした。

代わりに、近くの店で打ち上げ。

翌日から草津なので無理でしたが、時間が有ればスナックで深夜まで昭和歌謡ショーをやったのですが…。
それは真打ち披露の打ち上げでやる事に致しますm(__)m


次回は6月28日(木)19:30〜です。

写真は、会場作りをする出演者と楽屋の茶室。

2012年4月24日 (火)

第66回ろ夏仙

第66回ろ夏仙

23日はろべえ夏丸仙花三人会でした。
 
4月の下旬だってぇのに寒くて、角袖を着て家を出るなんてどうかしたもんです。
 
 
於;らくごカフェ
桂夏丸「開帳の雪隠」
柳家ろべえ「明烏」
−仲入り−
桂夏丸「玄関の扉」
鏡味仙花「太神楽」
 
 
お客さんはいつもの方々でした。
後はろべえさんの長唄の御師匠さんが初参加して下さいました。
 
 
ろべえさんが「明烏」を始めた時、前回も演らなかったか?と思ってネタ帳を見たら、TWOの時のきつつきさんと混同してました。
 
 
終演後の後片付けをして居ると、柳家一琴師匠がお越しに成りました。どうやら外で落語も聴かれてしまったようです…。
お土産を頂戴してしまいました。すみません。
 
 
次回は6月13日(水)の予定です。水曜どうでしょう。
 
 

 
 
■26日(木)19:30〜21:00
第6回 深川森下落語会
会場:森下文化センター4階和室
料金:1000円
内容:桂夏丸、昔昔亭桃之助、ゲスト=瀧川鯉橋
※鯉橋兄さんは、5月1日から真打ちに昇進します。 
 
 
 

2012年4月22日 (日)

真打昇進披露パーティー〜トニワン

真打昇進披露パーティー〜トニワン
真打昇進披露パーティー〜トニワン
真打昇進披露パーティー〜トニワン

妹の23歳の誕生日の21日は、東京会館ローズルームで芸術協会真打昇進披露パーティーが有りました。
 
開宴は17:30ですが、関係前座・二つ目は準備の為に15:00集合と成りました。
 
行くと、春風亭・瀧川・笑福亭の若手が勢揃いして居ました(私は米丸一門ですが何故か呼ばれました。多分信用が有るからでしょう。違う理由だったらごめんなさい)。
 
 
久々にスーツを着たら、味千代さんに「ボーイさんみたい」と言われました。
 
 
袋詰や着替の手伝い等をし、定刻で披露宴は始まったようですが、残念ながら自分はここで失礼。
 
新真打の師匠方すみません。
 
 
有楽町から東大島に移動し、トニワン落語会です。
 
 
橘ノ圓満「子ほめ」
桂夏丸「小言幸兵衛」
−仲入り−
桂夏丸「釣の酒」
橘ノ圓満「鮑のし」
 
 
終演後は、何時もの中華屋で圓満兄夫婦及圓満兄両親各氏で打ち上げです。ご馳走様でした。
 
次回は、7月7日7時の開催です。
 
 
写真は、真打パーティーの慌ただしい準備風景。
 
 

※新真打(敬称略)
 
昔昔亭健太郎改メ春風亭愛橋
春風亭柳太改メ春風亭柳城
昔昔亭笑海改メ柳亭芝楽
瀧川鯉橋
笑福亭里光

2012年4月21日 (土)

第79回中むら寄席

第79回中むら寄席
第79回中むら寄席
第79回中むら寄席

17日は、弘明寺の「そば処中むら屋」さんでの落語会でした。
 
久々3回目の出演です(写真)。
 
 
元々は歌丸師匠繋りで始まった落語会っぽくて、年に一度は歌丸師匠も出演して大ネタを掛けて居るようです。
あと田代沙織さんもちょくちょく出て居ます。
 
 
とにかく、「そば屋の二階のお座敷」「豪華な出演者」「料金壱万円」「常連多し」と、色々な意味でレベルの高い会なので、しくじっちゃいけないなと最近思うように成りました。
 
だから演目も着物も、重厚感の有るものにしたつもりでしたがどうでしょう?
 
 
終演後は、一階でお客さんと食事をしました。
美味しい料理で、毎回楽しみだったりします。
 
歌春師匠どうも有り難うございました。また宜しくお願いします。
 

 
■21日(土)19:00〜20:30
第7回 トニワン落語会
会場:東大島・トニワンショッピングセンター2階
料金:1000円
内容:桂夏丸、橘ノ圓満(各二席)
 
 

2012年4月19日 (木)

新小岩→浅草橋→上野広小路

新小岩→浅草橋→上野広小路
15日は急遽、圓満兄さんから頼まれて双葉ちゃんの代演を務めました。


両国から総武線で新小岩へ。
10:30開演の落語会とはこれまた早いもんです。

10:30〜
《橘ノ圓満落語会》
於;新小岩公園和楽亭(写真)

橘ノ圓満「子ほめ」
桂夏丸「開帳の雪隠」
−仲入り−
橘ノ圓満「長屋の花見」


和風庭園も有って素敵な会場でした。

双葉ちゃん目当てのお客様には申し訳ないと思い、高座で双葉の写真を出したらウケました。

仲入りの時に、圓満兄より一足先に会場を出て浅草橋弁天湯へ。
会場の準備をします。

こちらは、前回に続いて代演です。


暫くすると、新小岩をハネた圓満兄がやって来ました。

13:00〜
《弁天寄席〜圓満・双葉兄妹会〜》
於;浅草橋・弁天湯

橘ノ圓満「鮑のし」
桂夏丸「小言幸兵衛」
橘ノ圓満「花見酒」


双葉ちゃん目当てのお客様には申し訳ないと思い、高座で双葉の写真を出したらウケました。
先ほどのお客様でした。


また、自分の出番が終わったら先に失礼致しました。

蔵前迄歩き、大江戸線で上野御徒町へ。

ギリギリ広小路亭の出番に間に合いました。

肝心の高座なんですが、意外に疲れてたみたいで、体に余り力が入りませんでした(笑)
しかもネタに迷い、前に「善光寺の由来」が出て居たのに「開帳の雪隠」を演ってしまい、ツイたかも知れません…。


ウチの師匠の主任迄残り、トンカツをご馳走に成りました。
ありがとうございます。


後半は、主に国立演芸場の出番です。

2012年4月17日 (火)

城源寺・富多詰( ふたつめ) 大会

城源寺・富多詰(<br />
 ふたつめ)<br />
 大会
14日は、小田原の城源寺さんへ行って参りました。

今回は、年に一度の特別編で、余興有りだそうです。

自分は昨年夏からメンバーに入れて頂いたので、これは今日が初めてでした。

小田原駅に集合し、城源寺さんへ。

《貴方が選ぶ・若手チャンピオン」
於;城源寺本堂

桂夏丸「開眼式」
三笑亭可女次「釜泥」
春風亭笑松「つる」
春風亭べん橋「目黒のさんま」
雷門花助「七度狐」
神田紅葉「伊達家の鬼夫婦」
−仲入り・投票−
春風亭柳橋「金明竹」
大喜利(司会;柳橋/ハリセン;紅葉)「謎掛け、とんち相撲」
結果発表(優勝;花助)


落語の第一位は花助兄さん、大喜利の謎掛けが一番上手かったのも花助兄さんでした。
噺家は、花助兄さんには天職だと思います。


また、来月以降の通常の会もどうぞ宜しくお願いします。
(次回は5月15日[毎月第三火曜日開催]。メンバーから2〜3人出演)


近所で打ち上げ後解散、方向が同じ仏具屋さん(北の湖親方似)に、車で自宅まで送って頂きました。ありがとうございます。


写真は、打ち上げのお店に有った熊手と柳橋カレンダー。

2012年4月15日 (日)

急遽出演

急遽出演
本日4月15日、橘ノ双葉(写真)都合により休演、落語会の代演を務めます。
のでもし良かったら来て下さい。


① 橘ノ圓満落語会
10:30〜12:00
新小岩公園和楽亭
2500円(要予約/08010305542田中)
橘ノ圓満、橘ノ双葉→桂夏丸

② 第12回 弁天寄席
13:00〜14:30
浅草橋・弁天湯
1500円(入浴券付)
橘ノ圓満、橘ノ双葉→桂夏丸

※その後、上野広小路亭14:35上がり。こちらも宜しくお願いします。

2012年4月11日 (水)

改訂4月の落語会・寄席出演予定

改訂4月の落語会・寄席出演予定

改訂版
 
桂夏丸
4月の落語会・寄席出演予定(東京及び東京近郊のみ)
 
 
■寄席
①11日〜15日の14:35頃
上野広小路亭4月中席前半《昼の部12:00〜16:30》
料金:2000円
※上がり時間は変更になる場合があります。
(14日休→代演・昔昔亭桃之助)
 
 
②13日の18:00と16、18、20日の13:00
国立演芸場4月中席《昼の部13:00〜16:10/13日夜の部も有り18:00〜21:10》
料金:2000円
※上がり時間は変更になる場合があります。
桂歌丸:双蝶々雪の子別れ(三遊亭円朝・作)
 
 

 
 
■17日(火)18:30〜
第79回 中むら寄席
会場:弘明寺・そば処中むら屋
料金:10000円(終演後食事付)
内容:三遊亭圓楽、桂歌春、桂夏丸
 
 
■21日(土)19:00〜20:30
第7回 トニワン落語会
会場:東大島・トニワンショッピングセンター2階
料金:1000円
内容:桂夏丸、橘ノ圓満(各二席)
 
 
■23日(月)19:30〜21:00
第66回 ろ夏仙
会場:神保町・らくごカフェ
料金:予約1500円/当日1800円
内容:桂夏丸、柳家ろべえ(落語)、鏡味仙花(太神楽)
予約メールe-mail:rakugocafe@hotmail.co.jp
 
 
■26日(木)19:30〜21:00
第6回 深川森下落語会
会場:森下文化センター4階和室
料金:1000円
内容:桂夏丸、昔昔亭桃之助、ゲスト=瀧川鯉橋
 
 

 
 
■5月1日(火)19:30〜21:30
第3回 夏丸演芸館
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約メールe-mail:info@musicteito.co.jp
内容:桂夏丸(2席・歌)、橘ノ圓満(2席/ゲスト)
 
 
 
写真は墨田川の屋形船とスカイツリー
どうぞ宜しくm(__)m

2012年4月10日 (火)

二つ目会お花見( 芸協)

二つ目会お花見(<br />
 芸協)
9日も先日に続いてお花見でした。但し、今回は我が芸協の二つ目会です。


その前に浅草ヒルヨビへ。

会のチラシも置いて来ました。

昼は可楽師匠の代バネで小柳枝師匠でした。

ハネた後、バスで上野へ。

上野公園内は、花見客でごった返して居ました。

海老名香葉子さんが建てたと云うらしい石像の裏辺りに行くと、既に桃之助兄をはじめ何人かが酔っ払ってました。


芸人らが入れ替わり立ち代わりして居るうちに日は暮れてしまいましたが、ぼんぼりの灯りに照らされる夜桜も良いものです(今回はちゃんと花も見ましたからね)。

暫くすると、なんと芸協の大御所が乱入して来ました(小柳枝師匠、鯉昇師匠、ゆめ子先生!)。
まさか理事が二つ目会に来るとは思いませんでしたな。


ベロベロに酔っ払った小柳枝師匠が千鳥足で、「夏丸は芸協の圓生になる人だよっ!」と言いながら帰って行かれましたが、大丈夫だったでしょうか?
そして代バネご苦労様でした。

2012年4月 6日 (金)

二つ目会お花見(TEN &TWO&粋歌)

二つ目会お花見(TEN<br />
 &TWO&粋歌)
二つ目会お花見(TEN<br />
 &TWO&粋歌)
二つ目会お花見(TEN<br />
 &TWO&粋歌)
5日は、先ず浅草のヨビへ。
この芝居は出演者も豪華で、客席もかなり盛り上がって居ました。

その後は雷門からバスで王子へ。

先日馬るこさんから誘われたので、飛鳥山公園の落協TENのお花見にお邪魔しました。

行くと、TEN(菊六〜花ん謝)+TWO(きつつき)+粋歌と揃って玉子焼きと蒲鉾を食べて居ました。

《山口の漁港で早朝より買い付けた新鮮な魚介類を
海鮮鍋
「カツオのつみれフグだしハマグリ塩ちゃんこ」
にしてお届けします。

「壷焼きの魔術師」三遊亭時松兄さんにはサザエの
壷焼きをお願いする予定です。》と云う番頭の馬るこさんのメールの通りで、大変美味しく頂きました。ありがとうございます。


日が暮れて寒くなったので、近くのカラオケに移動。

自分は毎回同じですが、TENのメンバーは最後に必ず「サライ」を合唱するんですってね。
良く分かりませんが私も混ぜて貰いました。


今回も菊六兄さんに色々とお世話になってしまいました。ありがとうございます。そして真打昇進ぉめでとうございます!


粋歌ちゃんが同じ方向だったので、駅で別れて帰宅しました。


あ、そういえば桜は……


…そこまでは気が付かねぇや。

2012年4月 3日 (火)

振替

振替
振替
振替
今日は夏丸演芸館の日でしたが、風で延期に成りました。

一応会場のミュージックテイトまでは行きましたが、やはりキャンセルが有ったり電車がいごかないと云う事で、来月の第一火曜日(5/1)に振替(延期)とさせて頂きました。

でも、せっかく行ったのに何もしないで帰るのも虚しいので、「そんな夕子に惚れました」「そんな女のひとりごと」「憧れのハワイ航路」をレコーディングして来ました。

帰りに、ゲストの圓満兄さんに食事をご馳走になってしまいました。かえってすみません…。


■5月1日(火)19:30〜21:30
第3回 夏丸演芸館
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約メールe-mail:info@musicteito.co.jp
内容:桂夏丸(2席・歌)、橘ノ圓満(2席/ゲスト)

2012年4月 1日 (日)

浅草ヒルヨビ

浅草ヒルヨビ
浅草ヒルヨビ

この芝居(4月上席)は、浅草昼席のヨビです。
 
初日なので、午後フラフラと出掛けました。
 
楽屋に入ると、前の芝居から二つ目に昇進した桂宮治さんに、昇進後初めて会いましたので、相当前に準備しておいた祝儀を渡しました。
 
お互いにすがすがしい気分に成りましたm(__)m
 
 
しかし、ここ最近は誰かが二つ目或いは真打ちになっても、すぐに前座の新弟子が入ります。
今日も前座さんが、我々の頃では考えられない程沢山居ました。
 
どうやら落語ブームが終焉した現在は、落語家ブームのようです。
 
 
ハネた後は蔵前まで歩き、浅草御蔵前書房さんに約2年振りに寄りました。
 
この店は古本屋で、特に相撲関係に明るく、昭和20年代からの相撲関連の本がほぼそろって居ると云う処です(^^)
 
前回寄った時、(次に来てもし有ったら買おう)と思って居た本が、そのまま有ったので買いました。
2年間、誰も買う者は居なかったのでしょうか?
 
 
随分買ってしまったので、この芝居はいっぱいヨビに行かないと元が取れないかも知れませんね。
 
 
後半も歩いて帰宅しました。
 
 

 
■3日(火)19:30〜21:30
第3回 夏丸演芸館
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約メールe-mail:info@musicteito.co.jp
内容:桂夏丸(2席・歌)、橘ノ圓満(2席/ゲスト)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »