« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

駄句だく吟行〜メイドカフェ

駄句だく吟行〜メイドカフェ
駄句だく吟行〜メイドカフェ
駄句だく吟行〜メイドカフェ
30日は午前中から芸協俳句会(駄句だく会)の吟行に参加して参りました。

松鯉先生のガイドのもと、新宿御苑〜太宗寺〜成覚寺〜圓朝師匠住居跡(花園公園)〜四ッ谷左門町のお岩稲荷〜今輔師匠のお墓(顯性寺)、と吟行し、末廣亭近くのカラオケにて句会を行いました。

歌を唄える雰囲気ではありませんでした。


特選句・優秀句はそのうち芸協ホームページで発表されると思います。

夜は、橘ノ双葉さん(通称;美香ちゃん)と、秋葉原のメイド喫茶に初めて行きました。

実は、双葉さんがメイドカフェを題材にした落語を創りたくて、取材に行きたいけど一人じゃ恥ずかしいから付いて来て欲しいと頼まれたので一緒に行きました。
どんな処なのか此方も興味津々で有ります。

お客は男ばかりかと思ったら、普通の女子高生のお客も居ました。


メイドさん達は皆萌え系の衣装を身に纏って「ニャンニャン」なんてな事を喋って居ました。

その中の一人のコ(超妹系)が、「ふうこ」と云う名前でした。
「春雨や?」と聞いたら、「?」と言われました。

更に「歳は?」と聞いたら、「3歳だニャン」と答えたので、「僕は6歳だよ!」と言っておきました。


また別のコが、注文したオムライスを持って来て、「ケチャップで上に絵を描きますよ」と云うので「何の絵?」と聞いたら、「何でも描きますよ!ナニが良いですか?」と云われたので、「高崎扇」と注文したら「?」と言われました。

「双葉さん(三遊亭一門、圓馬系統)の紋だよ」と教えてあげたうえで、「クレヨンしんちゃん描ける?」と聞いたら「はい」と言い、クレヨンしんちゃんの絵をケチャップでスラスラ描いてくれました。


また、天井に隠しカメラが付いて居たので、「あの映像は何処に繋がっているの?」と聞いたら、「妖精さんの国」と言われました。

妖精さんの国とは驚きました。
せいぜい大乃国くらいだと思って居ましたから。


一時間経ってろうそくの灯りが消えると同時に、夢の世界から現代に戻って来ました。

あっという間でした。


双葉さんの新作が楽しみです。

ニャンニャン。

2013年1月26日 (土)

第23回北とぴあ若手落語家競演会

第23回北とぴあ若手落語家競演会

19日は浅草演芸ホール二之席夜「テストの珍解答」のあと東大島へ。
 
第10回 トニワン落語会でした。
 
桂夏丸「英会話」
橘ノ圓満「長命」
−仲入り−
橘ノ圓満「寿限無」
桂夏丸「阿武松」
 
 
久々の阿武松(益荒雄の話ではない)、導入部分がこんがらがってしまいましたが、地の部分だったので何とか成りました。
 
今回で最終回との案も有ったのですが、名残惜しいと云う事で、次回もやります4月20日です宜しくどうぞ!
 
 
翌20日は相模原へ。とある政治団体の新年の集いの余興で「つる」
良く笑ってくれました。
 
その足で浅草二之席「相撲漫談」。
 
 
 
22日は日本橋亭、遊馬兄さんの会のお手伝いで「開帳の雪隠」
 
ハネた後、遊馬兄さんに打ち上げに誘って頂きました。ご馳走様でした!
 
しかし遊馬兄さんの泥酔振りは芸術的です(笑)
 
 

 
 
25日は、第23回 北とぴあ若手落語家競演会でした。
 
於;北区 北とぴあつつじホール
 
 
柳亭市助「一目上がり」(前座)
 
瀧川鯉八「わきまえる男」
入船亭遊一「悋気の独楽」
三遊亭歌太郎「やかん」
−仲入り−
三笑亭夢吉「殿様団子」
桂才紫「鹿政談」
桂夏丸「開眼式」
−仲入り−
柳亭市馬「七段目」(ゲスト)
 
結果発表
●大賞:三遊亭歌太郎
●奨励賞:桂夏丸
 
司会:米粒写経
お囃子:稲葉千秋社中
 
 
奨励賞を頂きました(^^)
 
応援してくれたお客様、応援してくれなかったお客様、共に応援ありがとうございました。
 
個人的に、落語はスポーツでは無いので順位を争うと云うのは嫌いなのですが、何でも経験した方が良いかなと思って出演を承諾致しました。
 
順番を決めるくじ引きで、最後6番になってしまって、出番まで待ってるのは実に心臓に悪いと思いましたw
仮に心臓に持病のある人だったら、死んで居ると思います。もう出たくありません(T_T)
 
 
大賞受賞の歌太郎さん、おめでとうございます(^o^)//"""""""
 
そしてずっと言えなかったのですが、良い機会なので言わして頂きます。
 
 
歌太郎さん、豊真将に顔が少し似てると思います!

2013年1月19日 (土)

留学生

留学生
留学生
留学生

13日は午後、青山一丁目にあるHONDAウエルカムプラザ青山での新春寄席でした。
 
新車の展示してある近くで古典芸能。
 
 
桂夏丸「つる」
小泉ポロン「マジック」
桂米多朗「饅頭こわい/南京玉簾」
桃川忠「江戸紙切り」
 
 
桃川先生には10年ぶり位にお会いしました。
 
 
 
この後打ち上げが有ったのですが、浅草の夜席が有ったので失礼し、銀座線に乗りました。
 
浅草二之席の夜サラは大体持ち時間5分有るか無いかなのですが、今日は ・ (ヌキ)があった為に9分高座。「後生鰻」を演りました。
 
 
 
16日は夕方新宿御苑近くにあるビルの8階へ。
 
中国や韓国の留学生100人程の前で、「解説/つる/質疑応答」。
 
落語大丈夫かなと最初思いましたが、ちゃんと理解しており、また日本語も漢字も上手で驚きました。
もっとも皆、レベルの高い大学に何年も通っているんですからね。
 
鯉斗君より日本語達者だった(笑)
 
 
少しだけ打ち上げに参加して帰って来ました。
 
打ち上げでは皆さん中国語で会話されてました。
 
 

 
 
■本日19日(土)19:00〜21:00
第10回 トニワン落語会
会場:東大島・トニワンショッピングセンター2階
料金:1000円
内容:桂夏丸、橘ノ圓満(各二席)
※世間では最終回と云う噂ですので是非!
 
 

2013年1月11日 (金)

歌で綴る昭和の時代vol.4

歌で綴る昭和の時代vol.4
歌で綴る昭和の時代vol.4
歌で綴る昭和の時代vol.4
10日は、たけ平兄さんと始めた昭和歌謡の会を開催しました。

昨年の1月に第一回を行い、一部マニアに好評だった為に二年目に突入する事が出来ました(^^)/▽☆▽\(^^)

回を重ねる毎に、林田氏の構成が緻密になって行きます。

最初はたけ平兄と二人で全ての運営をして居たのが、今では林田氏と真紅ちゃんの力無くして出来るものでは有りませんわな。


今回は異常事態が発生、客席が満員でした。


於;ミュージックテイト

《第一部:演芸》
神田真紅「徂徠豆腐」
林家たけ平「清書無筆」
桂夏丸「一眼国」
−仲入り−
《第二部:昭和歌謡》
司会:林田さん

1「東京ラプソディー」(たけ平・夏丸・真紅)

オープニングトーク

2「君こそわが命」(たけ平)
3「ネオン川」(夏丸)
4「下町の太陽」(夏丸)
5「月月火水木金金」(真紅)
6「海軍小唄(ズンドコ節)」(たけ平)
7「かえり船」(林田)
8「啼くな小鳩よ」(夏丸)
9「夕日は落ちて」(夏丸)
10「旅姿三人男」(たけ平)
◆追悼!あゝ岡本敦郎逝く!
11「高原列車は行く」(たけ平・夏丸・真紅)

フィナーレ
12「東京音頭」(たけ平・夏丸・真紅)

エンディング


今回はリハーサル無く、当日集まって初めて練習をしたのですが、林田さんが用意した音源が良くって、滞りなく進行する事が出来たと思います。


しかし芸をやった後に歌を唄うと腹が減ります。

終演後、ご飯とキャベツおかわり自由の豚カツ屋に行き、ご飯をおかわりしまくったたけ平夏丸真紅でした。


次回は5月29日(水)です。

真紅ちゃんは昭和のアニソンを唄うっぽいです。
萌え

なお、夏丸の次のミュージックテイト出演は2月の演芸館になります。こっちの会は歌も唄いますが、メインは【落語】ですw

こちらも宜しくどうぞ。
■2月5日(火)19:30〜21:30
第8回 夏丸演芸館
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約先e-mail:info@musicteito.co.jp
内容:桂夏丸(三席&歌)、鏡味味千代(ゲスト・太神楽)

2013年1月 9日 (水)

追悼!あゝ岡本敦郎逝く!

追悼!あゝ岡本敦郎逝く!
10日(木)19:30〜21:30
たけ平・夏丸・真紅の
歌で綴る昭和の時代vol.4冬
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約先e-mail:info@musicteito.co.jp


内容

桂夏丸「一眼国」、林家たけ平「清書無筆」、神田真紅「赤穂義士伝」
(以上前半)

たけ平・夏丸・真紅「昭和歌謡」
「追悼!あゝ岡本敦郎逝く!」
「下町の太陽(倍賞千恵子)」「ネオン川(バーブ佐竹)」他多数
司会;林田雄一
(以上後半)

是非ご来場下さい!

2013年1月 7日 (月)

初席

初席
初席
今日は永谷主催の上野広小路亭夜席「しのばず寄席」に出演しました。


顔見世興行の初席の持ち時間は、新宿もきらり姉の代演で行った池袋も、大体5分前後。

徐々に体がそれに馴染んで来ますw


しかし今日は持ち時間が20分。「馬の田楽」を演りました。
もっと閑な群馬の雰囲気を出せれば良いのですが…。

お客様は少ないけれど、良く聴いてくれました。


28日も、永谷主催のお江戸寄席(日本橋亭)に出演します。
18時開演、仲入りで30分演ります、此方も宜しくどうぞm(__)m
主任は神田松鯉先生です。

2013年1月 6日 (日)

新春カラオケ

新春カラオケ
新春カラオケ
新春カラオケ

5日は秋葉原パセラにて、空桶部の新年カラオケ会が行われました。
一年ぶりの新年会です。
 
 
メンバーはお馴染み落語ファンの皆様と、三之助師匠・小せん師匠・喬之進兄さんです。
 
 
10日の歌の会のリハーサルが出来ましたw
 
 
写真は浜崎あゆみの歌を唄う五代目柳家小せん師匠。
 
 

 
 
10日(木)19:30〜21:30
たけ平・夏丸・真紅の
歌で綴る昭和の時代vol.4冬
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約先e-mail:info@musicteito.co.jp
内容:桂夏丸「一眼国」、林家たけ平「清書無筆」、神田真紅「赤穂義士伝」(以上前半)
たけ平・夏丸・真紅「昭和歌謡」司会;林田雄一(以上後半)
 
 

 
 
浅草演芸ホール正月二之席交互出演日が決定しました。
 
桂夏丸:12、13、15、19、20日
春風亭昇々:11、14、16、17、18日
 
16:40〜16:50頃
浅草演芸ホール正月二之席(昼の部10:30〜16:30/夜の部16:40〜21:00)
料金:3000円
昼の部主任:桂歌丸
夜の部主任:桂米丸
※上がり時間は変更になる場合があります。
 
 

 

2013年1月 1日 (火)

1月の落語会・寄席出演予定

1月の落語会・寄席出演予定

桂夏丸
1月の落語会・寄席出演予定(東京及び東京近郊のみ)
 
 
■壽・寄席 正月初席(元旦〜10日)/正月二之席(11日〜20日)
 
 
①2日(水)、6日(日)の10:40〜11:00の間で5分程度
新宿末廣亭正月初席顔見世興行(第一部10:40〜14:00/第二部14:30〜17:30/第三部18:00〜21:00)
料金:3000円
第一部主任:桂米丸
第二部主任:桂歌丸
第三部主任:三遊亭遊三
※元旦〜6日第一部終了後入替
 
 
②2日(水)の14:30〜14:40頃
上野広小路亭正月初席顔見世興行第二部(14:15〜17:15)
料金:2500円
2日第二部主任:春風亭小柳枝
 
 
③11〜20日の内5日間(詳細未定)−16:40〜16:50頃
浅草演芸ホール正月二之席(昼の部10:30〜16:30/夜の部16:40〜21:00)
料金:3000円
昼の部主任:桂歌丸
夜の部主任:桂米丸
※上がり時間は変更になる場合があります。
 
 
その他、代演あります(要確認)。
 
 

 
 
■7日(月)16:45〜20:00
しのばず寄席
会場:お江戸上野広小路亭
料金:2000円
内容:桂夏丸、山遊亭金太郎、神田織音、三遊亭小曲、マグナム小林
 
 
■10日(木)19:30〜21:30
たけ平・夏丸・真紅の
歌で綴る昭和の時代vol.4冬
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約先e-mail:info@musicteito.co.jp
内容:桂夏丸「一眼国」、林家たけ平「清書無筆」、神田真紅「赤穂義士伝」(以上前半)
たけ平・夏丸・真紅「昭和歌謡」司会;林田雄一(以上後半)
 
 
■19日(土)19:00〜21:00
第10回 トニワン落語会
会場:東大島・トニワンショッピングセンター2階
料金:1000円
内容:桂夏丸、橘ノ圓満(各二席)
※最終回?
 
 
■22日(火)17:30〜20:30
芸協若手特選会“遊馬の会”
会場:お江戸日本橋亭
料金:前売1500円/当日2000円
内容:三遊亭遊馬(二席)、桂夏丸、柳亭楽輔、三笑亭可龍、林家花
 
 
■25日(金)18:00〜20:45
第23回 北とぴあ若手落語家競演会
会場:王子・北とぴあつつじホール
料金:全席指定2200円
問合せ:0353901221北区文化振興財団
内容:才紫、遊一、歌太郎(以上落協)、夢吉、夏丸、鯉八(以上芸協)、米粒写経(司会)、市馬(ゲスト)
 
 
■28日(月)18:00〜20:30
日本橋お江戸寄席
会場:お江戸日本橋亭
料金:2000円
内容:桂夏丸、神田松鯉、神田すず、山遊亭くま八、マグナム小林
 
 

 
 
■2月5日(火)19:30〜21:30
第8回 夏丸演芸館
会場:新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
料金:予約1500円/当日1800円
予約先e-mail:info@musicteito.co.jp
内容:桂夏丸(三席&歌)、鏡味味千代(ゲスト・太神楽)
 
 

 
謹賀新年

謹賀新年

謹賀新年
謹賀新年
今年は噺家生活10周年です。


芸人に喪中は有りません。

本年も宜しくお願い致しますm(__)m

大晦日、昼間は東中野の米丸師匠宅へ行きお正月の準備。
夜は八潮で【写真】


帰宅後、年忘れにっぽんの歌と紅白歌合戦を同時に観る、難しい。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »