« 池袋と深夜寄席 | トップページ | 第4回なかんじょ寄席 »

2013年3月19日 (火)

きつつき改メ四代目三遊亭萬橘

きつつき改メ四代目三遊亭萬橘
きつつき改メ四代目三遊亭萬橘

16日は春雨や風子さんと、西横浜の落語会に行って参りました。
 
 
《にぎわい&にしよこ寄席》
於;生活創造空間にし
 
桂夏丸「つる」
春雨や風子「転失気」
−仲入り−
春雨や風子「錦銘竹/歌謡ショー」
桂夏丸「置き手紙/歌謡ショー」
 
共催:生活創造空間にし・横浜にぎわい座
 
 
風子さん(写真)も歌謡ショーで八代亜紀の「舟歌」をやってくれました。
噺家が歌で競演した日。
 
 
これからの落語界は、歌謡ショーに力を入れると良いかも知れません。
 
特に敬老会等では、とても喜ばれるはずですきっと。うん。
 
 
風子さんに誘われ、明日は新橋演舞場に歌舞伎鑑賞に行く事に成りました。
 
 
そんな訳で翌17日は三月花形歌舞伎、11時開演の昼の部を観に行きました。
 
新橋演舞場は、米多朗師匠と前川清ビックショーを観に来た以来です。
 
余り歌舞伎は詳しく無く、尚且チラシを貰って来るのを忘れてしまったので詳しい事は分からなくなってしまいましたが、尾上菊之助さんの女形が絶品でした。
やはり芝居も観なくては…。
 
 
幕間で、春雨や風子さんに助六弁当を頂きました。
 
 
11時から15時過ぎ迄たっぷりと楽しんだ後、銀座に出て老舗「立田野」でお茶。
風子さんとSMについて話した後解散。
 
 
今日はお誘いありがとうございました(^o^)
 
 

 
 
18日は、第13回 TWOの日でした。
 
今回からきつつきさんは、四代目三遊亭萬橘師匠となって真打昇進です(写真)。
 
実は、真打ちになった3月1日当日、両国亭の披露目が終わったばかりの萬橘師匠に両国駅前でバッタリ会いました。
ところが、その時僕は820円しか持ってなくて、萬橘さんに「祝儀820円でいい?」と聞いたら、「駄目に決まってるでしょ!」と正統派のツッコミを入れてくれました。
 
 
今日は正式に会えたので、43億8千万円程のご祝儀を差し上げる事が出来ました。
 
萬橘さんおめでとうございます(^^)/▽☆▽\(^^)
 
 
於;らくごカフェ
祝・真打昇進きつつき改メ四代目
三遊亭萬橘「かぼちゃ屋」
桂夏丸「もう半分」
−仲入り−
桂夏丸「置き手紙」
三遊亭萬橘「片棒」
 
 
 
1人のお客さんを除いて、今日の高座を高評価して貰えました。
それも皆様ほかの会にも来て下さる方だったり芸協の方にも来てくれる方だったりで、やはり嬉しいし有り難い気持ちになるものです(^^)
 
唯一低評価を下すった御方様のブログがWeb上に有りますので、もし宜しかったら覗いてみて下さい。
 
 
 
終演後、近くのサイゼリヤで萬橘さんと反省会。
 
披露目は疲労が溜まるらしいです。
自分も段々怖くなって来ました。
 
 
尚、次回のTWOは6月ですが、日にちを決めるのを忘れてしまった為、決定次第にお知らせさせて頂きます(^^)v

« 池袋と深夜寄席 | トップページ | 第4回なかんじょ寄席 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きつつき改メ四代目三遊亭萬橘:

« 池袋と深夜寄席 | トップページ | 第4回なかんじょ寄席 »