« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

大晦日

大晦日
大晦日
大晦日
大晦日の今日は、八潮の家庭料理の店“圓”に遊びに行きました。

双葉さんの長男の坊やと「そんな夕子にほれました」をデュエットしました。
あと、北天佑と云う言葉を教えました。

圓師匠の女将さんは、花と竜を熱唱。

円馬師匠は、奥飛騨慕情を感情を込めて歌って居りました。

手拭い

手拭い
注文していた来年の手拭いが届きました。

今度は緑(右下)にしました。
もっと渋めにすれば良かったかな…?

2013年12月29日 (日)


今日は東中野の桂米丸最高顧問宅で、翔丸さん竹のこさんと正月の準備。
僕は前座さんの御年玉を作りました。
祝儀袋にずっと「御年賀 桂米丸」と書いて居たので、自分が桂米丸であるような錯覚に陥りました。

2013年12月27日 (金)

年忘れ市馬落語集

年忘れ市馬落語集
今日は昼は芸協駄句だく会で築地を吟行し、夜は新宿文化センターの市馬落語集を見学に。プログラムはご覧の通りw司会はたけ平兄さん。落語協会、圓楽一門、立川流の色々な人に会えました。最後の東京五輪音頭の時は僕もステージに上がらして貰いました!

市馬師匠、エムズの加藤さんありがとうございます。

あと生バンドはやっぱり格別です(バンドの中に正蔵師匠とおぼん先生も混じってましたw)
しかし新宿文化センター大ホール大入り、懐メロ好きな方はまだまだ沢山居りますな!

2013年12月25日 (水)

二つ目勉強会

二つ目勉強会
《二つ目勉強会》於;日本橋亭。伸力「饅頭怖い」竹のこ「権助魚」夏丸「道灌」羽光「はてなの茶碗」Wモアモア、歌春「加賀の千代」(ゲスト)仲入り、可女次「猿後家」正二郎、真紅「赤垣源蔵徳利の別れ」歌春師匠にテンポとリズムが良いと言われたお!

2013年12月21日 (土)

二つ目勉強会

二つ目勉強会
【二つ目勉強会】
12月24日(火)17:30〜お江戸日本橋亭、前売1500円。
夏丸「道灌」羽光「はてなの茶碗」Wモアモア、歌春(ゲスト)仲入り、可女次「猿後家」正二郎、真紅「赤垣源蔵徳利の別れ」
前売券有ります。クリスマスイヴは道灌を。

2013年12月20日 (金)


《第16回深川森下落語会“痛快!二つ目通り”》於;森下文化センター4階和室。桂夏丸「城木屋」春雨や雷太「竹の水仙」昔昔亭桃之助「妾馬」大入りありがとうございました。次回は2月13日(木)バレンタインデー前日なのでお待ちしております。

2013年12月17日 (火)


【第16回深川森下落語会“痛快!二つ目通り”】12月19日(木)19:30〜21:00、森下文化センター4階和室。1000円。昔昔亭桃之助、桂夏丸、春雨や雷太(ゲスト)。宜しくお願いします。ぺこり

2013年12月14日 (土)


草津温泉らくご2日目。本日まで熱の湯が使えず奈良屋ロビー「つる」「懐かしのCM」。土曜日の為後ろまでぎゅうぎゅう詰め。奈良屋の大女将がご鑑賞。今年92歳との事。70代にしか見えない!元気の秘訣はヨガだそう☆良うがすなぁ。


平成21年12月12日に草津温泉らくごが始まって一昨日で丸4年。一昨日は4周年記念の節目として、普段通りに落語会をやったそうだ。

2013年12月13日 (金)


今日は草津温泉らくご初日。風子さんの昨日が4周年記念日だったそう。熱の湯が使えず奈良屋ロビーにて「つる」「青い鳥」。少ない人数ながら、落語初めての女性陣が良く笑ってくれ良い雰囲気。草〓津〓は〓も〓う〓雪〓だ〓よ

2013年12月10日 (火)

地噺だけの落語会

地噺だけの落語会
今度一回だけの単発で、たけ平兄さんと落語会やります。歌の会と違います。『地噺だけの落語会』4月14日(月)19:30〜21:30、神保町・らくごカフェ。 林家たけ平、桂夏丸(各二席)※4席すべて地噺や漫談&トーク「漫談だって立派な落語だ!(仮)」※本当はもっと過激なタイトルにしたかったんですが…。予約1800円/当日2000円。ある意味、今の落語会の流行りと真逆を行く感じの会ですが、こういうのに耐性の有る方のみお越し下さい(笑)


本日は神田蘭ちゃんの代演で広小路亭「太閤の猿」。小遊三師匠に、宇宙みたいだな、と言われる。

2013年12月 8日 (日)


12月8日、国立演芸場「つる」。10日は蘭ちゃんの代演で広小路亭に行きます。

2013年12月 7日 (土)


12月6日《第15回TWO〜夏丸・萬橘二人会》(神保町・らくごカフェ)三遊亭萬橘「疝気の虫」桂夏丸「太閤の猿」仲入り、桂夏丸「後生鰻」三遊亭萬橘「長命」満員御礼!終演後、萬橘さんとサイゼリア。デザートはスイーツ。

2013年12月 5日 (木)


12月5日浅草演芸ホール夜「つる」。浅草お茶の間寄席の収録が有りました。着物姿とはまるで違う雰囲気の田代沙織ちゃんでした。


明日12月6日(金)。TWO〜夏丸・萬橘二人会〜神保町・らくごカフェ。予約1800円/当日2000円。桂夏丸、三遊亭萬橘(各二席)どうぞ宜しくお願い致します。

2013年12月 4日 (水)


12月4日。国立演芸場「四宿の屁」主任は橘ノ圓師匠です。広小路亭で用足し後、浅草演芸ホール夜席。仲入り歌丸会長で大変珍しい&クイツキ夏丸で大変珍しい。「懐かしのCM」。主任は可龍兄さん代バネ。




《第13回・夏丸演芸館》
於;ミュージックテイト

桂夏丸「太閤の猿」田代沙織「子ほめ」仲入り、田代沙織「サギちゃん/おもてなしジャンケン大会」桂夏丸「馬の田楽」桂夏丸「追悼・島倉千代子さん(司会;林田雄一)」

満員御礼!とても良いお客様で有りました。

沙織ちゃん、林田さん、ありがとうございました。

2013年12月 2日 (月)


浅草演芸ホール2日目「四宿の屁」よく笑ってくれました。全ておならのお陰です。

寄席描き展

寄席描き展
寄席描き展
寄席描き展
森下文化センターでは只今「寄席描き展」開催中。落語関係の資料も多数展示中。楽しいですよ。

その一環として、昔昔亭桃之助、桂夏丸の江東区民の噺家もイベントに参加。

13:30〜子供向けワークショップ
昔昔亭桃之助・桂夏丸「解説・指導」子供「実演」桃之助「寿限無」夏丸「つる」
ゆるキャラに落語を教える桃之助兄さん。


16:00〜ワンコイン寄席(500円)

桂夏丸「猫と金魚」昔昔亭桃之助「浮世床」

遊びに来た蝠丸師匠を発見!

満員御礼!
会場の森下文化センター(のらくろ館)、のらくろの作者・地元江東区出身の田河水泡氏作の落語「猫と金魚」場所に因み演ってみる。

たまたま遊びに来ていた柳家蝠丸師匠が客席で見て下さいました!

2013年12月 1日 (日)




早朝に草津を出発し、東京へ。115系国鉄型車両は閑散として居る日曜の朝。本日は森下文化センターで13時半から子供対象ワークショップ(無料)、16時からワンコイン寄席(500円)に出演します。ぜひどうぞ!

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »