« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

第5回なかんじょ寄席

第5回なかんじょ寄席
第5回なかんじょ寄席
第5回なかんじょ寄席
今日は「第5回・なかんじょ寄席」
吾妻文化センター大ホール、地元へ行きました。

瀧川鯉○「松竹梅」桂宮治「反対俥」玉川奈々福「浪曲」仲入り、桂夏丸「懐かしのCM」全員「大喜利」三遊亭竜楽「徂徠豆腐」

同級生が沢山来てくれました。

僕と三遊亭竜楽師匠は、遠い親戚だと云うことが本日判明しました。

実家のネコに会う。
おばあちゃんが毎朝近所の病院に行くとき、病院の玄関まで付いて来るらしい。
診察が始まったとわかると、チョコチョコお家に戻るんだって。

2014年3月29日 (土)


*4月1日(火)19:30〜21:30

「第15回・夏丸演芸館」
ミュージックテイト/予約1500円
桂夏丸(二席&歌)、ゲスト神田真紅(講談)

エイプリルフールなので一席は「弥次郎」
でもそれは嘘で当日演らない、と云うのも考えたが、逆に面倒くさそうなので普通に演ります?


可楽一門ではありませんが、可楽まつりに出させて頂きます。
4月5日(土)浅草・潮江院
12:00〜法要、13:00〜14:00落語。三笑亭可楽一門・僕。無料。

2014年3月27日 (木)

末広亭3月下席7日目

末広亭3月下席7日目
新宿末広亭3月下席7日目
「四宿の屁」

今日で僕は千秋楽です。

今回は夜のクイツキと云う事で、仕事帰りに5日間も来てくれた方が居ました。

やはり会社勤めの方は早い時間帯は難しいの。夜席終演はもっと遅くても良さそうです。

2014年3月26日 (水)

末広亭3月下席6日目

末広亭3月下席6日目
今日は新宿末広亭3月下席6日目
「後生鰻」

明日で僕は千秋楽です。

19:25上がり
桂夏丸…21、22、23、26、27日
桂宮治…24、25、28、29日
/30日代演

30日はお互い同じ仕事先に行く為、何方か代演悪しからず。

群馬県富岡市・長学寺

群馬県富岡市・長学寺
群馬県富岡市・長学寺
群馬県富岡市・長学寺
今日は群馬県富岡市の曹洞宗・長学寺でシャンティの落語会でした。

9:45開演と云う事で6:45に自宅を出発。

桂夏丸「表札」マグナム小林「バイオリン漫談」

春の長閑な山奥。
檀家さんが大勢。地元なので、上越新幹線の話から表札へ。


お寺の本堂から離れた静かな茶の間で着替えて居ると、遠くから救急車の音が聞こえて来ました。民家の誰かが具合でも悪くなったのかと思って居たら、高座中のマグナム兄さんのネタでした。

精進料理が美味い。

しかし山中の静かなお寺に居ると、本当に心が落ち着きます。

2014年3月23日 (日)

大相撲春場所千秋楽/末広亭3 月下席3日目

大相撲春場所千秋楽/末広亭3<br />
 月下席3日目
今日は大相撲春場所千秋楽。
18時に相撲が終わってから末広亭に出勤して居ます。

楽屋に入りすぐに、相撲好きの雷門音助さんに結果を伝えるのが楽しみでしたが、流石に今日は知っておりました。


「開眼式」

2014年3月22日 (土)

それいゆ落語会/末広亭3 月下席2日目

それいゆ落語会/末広亭3<br />
 月下席2日目
今日は昼間たけ平兄さんの本厚木「第70回それいゆ落語会」70回って!
僕は3回目♪
桂夏丸「表札」林家たけ平「粗忽の釘」

夜は末広亭2日目クイツキ「懐かしのCM」
夜のクイツキはネタが限られるから実に難しい!
綺麗所も出演します。

2014年3月21日 (金)

末広亭3月下席初日

末広亭3月下席初日
今日から新宿末広亭3月下席夜クイツキ交互です(19:25上がり)
「懐かしのCM」

桂夏丸…21、22、23、26、27日
桂宮治…24、25、28、29日
/30日代演

30日は、お互い同じ仕事先に行く為、どなたか代演悪しからずご了承下さい。


*明日22日15:00〜16:00
「それいゆ落語会」に呼んで頂きました、出演します。
本厚木・それいゆ妻田
1500円
林家たけ平、桂夏丸(写真。撮影:神田真紅)

宜しくお願いします。

2014年3月20日 (木)

明日へのエール

明日へのエール
明日へのエール
明日へのエール
今日は、ラクドル田代沙織ちゃんがやってるTBSのラジオ番組の収録に行って参りました。

「明日へのエール」と云う番組の中の「ことばの花束」コーナーへのゲスト出演と云うかたちで、俳句についてお話しします。

インタビュアーは安藤あや菜さんでした。
でも沙織ちゃんもちゃっかりと写真に入っております(笑)


放送日は4月5日です!

http://www.tbsradio.jp/yell/

2014年3月18日 (火)

第16回TWO

第16回TWO
昨日17日は「第16回TWO」らくごカフェでした。

桂夏丸「都々逸親子」三遊亭萬橘「長屋の花見」仲入り、三遊亭萬橘「風呂敷」桂夏丸「馬の田楽」

満員御礼ありがとうございました。

自然体、平常心…

2014年3月16日 (日)


*明日17日19:30〜21:30
「第16回TWO」
らくごカフェ。
予約1800円/当日2000円
桂夏丸、三遊亭萬橘(二席ずつ)
笑いたい人は萬橘さんの落語を、フニャりたい人は僕の落語をお楽しみ下さい。

2014年3月15日 (土)

第4回城源寺富多詰大会

第4回城源寺富多詰大会
今日は年に一度の城源寺特別編若手落語道場“二つ目大会”でした。

全員「ごあいさつ/くじ引き」昇々「転失気」A太郎「罪と罰」 柳橋「ルール説明」和光「弥次郎」鯉八「ぼくのあにさん」雷太「湯屋番」笑松「皿屋敷」紅葉「狼退治」夏丸「都々逸親子」可女次「ばばぁサミット」仲入り、柳橋「長屋の花見」全員「大喜利」


盛り沢山ですね!

2014年3月14日 (金)

末広亭3月下席交互

末広亭3月下席交互
新宿末広亭3月下席夜クイツキ交互です(19:25上がり)
桂夏丸…21、22、23、26、27日
桂宮治…24、25、28、29日
/30日代演

30日は、お互い同じ仕事先に行く為、どなたか代演悪しからずご了承下さい。

2014年3月13日 (木)

第76回ろ夏仙

第76回ろ夏仙
12日は「第76回ろ夏仙」
でした。
でも仙花さんが一身上の都合により休場、二人会となり
桂夏丸「課長の犬」柳家ろべえ「花見の仇討」仲入り、柳家ろべえ「ガマの油」桂夏丸「太閤の猿」
この会は、お互い前座の頃に始めた一番歴史ある会です。

2014年3月10日 (月)

池袋演芸場千秋楽、大相撲春場所二日目

池袋演芸場千秋楽、大相撲春場所二日目
皆様お仕事お疲れ様でした。
池袋3月上席千秋楽「馬の田楽」

*明後日12日19:30〜21:30「第76回ろ夏仙」
らくごカフェ、予約1500円/当日1800円
柳家ろべえ(協会)、桂夏丸(芸協)、鏡味仙花(太神楽)
m(__)m

2014年3月 9日 (日)

鴻巣〜池袋

鴻巣〜池袋
今日は昼間は鴻巣市文化センターへ。
「つる」ホールでの落語は独特の緊張感が有りますな。
初音さんと途中で失礼して池袋演芸場へ。
4日目は夜に替えて貰って「都々逸親子」
常連さんがいましたな。

吉好の落語会〜二つ目の挑戦vol5 〜

吉好の落語会〜二つ目の挑戦vol5<br />
 〜
吉好の落語会〜二つ目の挑戦vol5<br />
 〜
池袋演芸場3日目「神奈川宿」

その後ミュージックテイトに移動
「吉好の落語会〜二つ目の挑戦vol5〜」
ゲストに呼んで頂く。

春風亭吉好「荒茶〜アンケートの行方」桂夏丸「稲川/夕子のお店」仲入り、吉好「不動坊」

吉好さん有難う!

2014年3月 7日 (金)

手伝い

手伝い
手伝い
今日は午前中は芸協事務局へ。新真打披露のお手伝いで宛名書きをしました。
字の上手い芸人が頼まれたようです。

その後池袋演芸場へ
「神奈川宿」

明日は池袋の後、ミュージックテイトで春風亭吉好さんの会のゲストで出演します。


皆さん来て下さい。

東吾妻町立原町小学校開校141 周年

東吾妻町立原町小学校開校141<br />
 周年
東吾妻町立原町小学校開校141<br />
 周年
東吾妻町立原町小学校開校141<br />
 周年
5日は母校の、県で3番目に古い群馬県東吾妻町立原町小学校の創立141周年記念で児童の前で落語を演って来ました。


まずは柳之助師匠に似ている体育会系の校長先生と給食。久々の給食。
すみませんが牛乳が飲めませんのでお茶で勘弁。


「解説〜つる」「青い鳥」

終わったら、児童のみんながつ〜〜る〜〜、クッククック〜〜
だって。


自分が小学生の頃のアルバム等を見せて貰って、当時の記憶がよみがえりました。

曙、貴乃花の時代でしたね。

道楽亭寄席「負けてたまるか!? 」

道楽亭寄席「負けてたまるか!?<br />
 」
道楽亭寄席「負けてたまるか!?<br />
 」
池袋演芸場初日は「風の神送り」

その後道楽亭「負けてたまるか!?」へ。
三遊亭遊里「肥瓶」桂夏丸「茄子娘」仲入り、桂夏丸「猫と金魚」三遊亭遊里「反対俥」

ご来場頂いたお客様の25%が池袋からの掛け持ちでした。驚きましたな、有難うございます。


6日〜10日は池袋演芸場14:50上がり、クイツキより後の出番です(9日は夜の17:15)

2014年3月 3日 (月)

第75回むれ温泉天狗の館落語会

第75回むれ温泉天狗の館落語会
第75回むれ温泉天狗の館落語会
第75回むれ温泉天狗の館落語会
今日は1年ぶりに長野県のむれ温泉、第75回天狗の館落語会へ、運営スタッフの一人が米丸師匠の親戚ですねん。

「釣りの酒/かえり船」

場所問わず田端義夫さんのかえり船、唄うと、ある一定の年代層の方々の喜びかたが尋常じゃない事を学びました。


落語会の打ち上げは約30人、皆男性でほぼ70歳以上。
サービスでカラオケ。懐メロをデュエットしたら、お爺さんが泣いて喜んでくれました。
こんな事が出来たらもう死んでもいいと、いや死なないで!

2014年3月 2日 (日)


*単発落語会
4月14日(月)19:30〜21:30
『地噺だけの落語会』
神保町・らくごカフェ
林家たけ平「金色夜叉」「紀州」
桂夏丸「懐かしのCM」「トイレ四方山話」
&トーク「漫談だって立派な落語だ!(仮)」

予約1800円/当日2000円。

ある意味、今の落語界の流行りと真逆を行く感じの会ですが、こういうのに理解の有る方のみお越し下さい(笑)

※写真と本文は一切関係ありません

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »