« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

第6回宮崎ひむかの国“こども落語”全国大会ニ日目「決勝大会」「ファミリー寄席」

第6回宮崎ひむかの国“こども落語”全国大会ニ日目「決勝大会」「ファミリー寄席」
第6回宮崎ひむかの国“こども落語”全国大会ニ日目「決勝大会」「ファミリー寄席」
《第6回ひむかの国“こども落語”全国大会二日目》

昨日の予選大会に続き、今日は決勝大会でした。

司会:粉川真一、田代沙織

審査員:桂歌春、桂文太、桂夏丸、月亭八斗、林家愛染他

ゲスト落語:桂文太「幾代餅」

優勝は、ほおずき亭ぱあるちゃん「ふぐ鍋」(小学生の部)、ぷりん亭芽りんちゃん「元犬K‐9」(中高生の部)でした!

おめでとうございます!

こども落語の後はファミリー寄席でした。

田代沙織「金明竹/伊勢音頭」桂夏丸「開眼式」桂歌春「鮑のし」鏡味味千代「太神楽」林家正蔵「読書の時間」
※敬称略

正蔵師匠が横で聴いている中での「そんな夕子にほれました」緊張しました。
「夕子」と云うモデルは誰だったのか、教えて頂きました。

ハァーん、と思いました。

2014年7月26日 (土)

第6回宮崎ひむかの国“こども落語”全国大会一日目「予選大会」

第6回宮崎ひむかの国“こども落語”全国大会一日目「予選大会」
第6回宮崎ひむかの国“こども落語”全国大会一日目「予選大会」
第6回宮崎ひむかの国“こども落語”全国大会一日目「予選大会」
《第6回ひむかの国“こども落語”全国大会初日》

今日から一泊二日で桂歌春・田代沙織父娘と宮崎へ。全日空で出発しました!

田代沙織「ANAと行きの女王」

初日の26日は予選大会でした。

42名ものエントリーした小中学生と高校生。

みんな上手すぎ面白すぎです!普通に演っているのに。

審査、講評がとても難しかったです。

決勝進出者、明日は頑張って下さい!

【予選大会審査員】
桂歌春、桂文太、笑福亭純瓶、桂夏丸、月亭八斗、林家愛染、田代沙織 他

2014年7月25日 (金)

桂夏丸・2014 年8月の主な落語会、勉強会

桂夏丸・2014<br />
 年8月の主な落語会、勉強会
【桂夏丸・2014年8月の主な落語会、勉強会】


*8月3日(日)14:00〜
シリーズ高崎寄席《よしい演芸館“夏公演”》
高崎市・吉井文化会館
全席自由1000円
桂夏丸、やなぎ南玉、林家たこ平、古今亭ちよりん、林家つる子、ゲスト桂伸治
問合せ:0273873211


*8月5日(火)19:30〜21:30
《第17回・夏丸演芸館》
新宿西口・ミュージックテイト西新宿店
予約2000円/当日2200円
桂夏丸(2席&歌謡ショー)、ゲスト春風亭朝也(2席)


*8月10日(日)15:15〜17:00
《第1回・HAITIdeらくご“スイーツの宴”》
cafeHAITI新宿2号店
要予約2500円
桂夏丸、笑福亭べ瓶(各1席)
※トーク、デザートプレート、コーヒー付
問合せ:09057842466


*8月12日(火)20:00〜20:50
《草津温泉らくご》
草津温泉湯畑・奈良屋旅館ロビー
当日1000円
桂夏丸(2席)


*8月16日(土)16:00〜17:30
《よこはまばし寄席》
横濱橋通り商店街・高橋薬局
無料
桂夏丸、ほか桂歌丸一門より


*8月20日(水)18:50〜21:00
《第34回・夏丸雷太だしぬけ二人衆》
お江戸両国亭
1500円
桂夏丸「いが栗」他1席、春雨や雷太「酢豆腐」他1席、前座


*8月21日(木)19:00〜21:00
《第1回・落語と講談で綴る昭和の世界》
新宿三丁目・道楽亭
予約/当日2000円
桂夏丸「表札」他古典落語1席、神田真紅「リンゴの唄〜並木路子」他古典講談1席


*8月27日(水)19:30〜21:00
《第20回・深川森下落語会“痛快!二つ目通り”》
森下文化センター4階和室
1000円
桂夏丸、昔昔亭桃之助、ゲスト春本小助(太神楽)


2014年7月22日 (火)

第3回 和夏蘭会



今日は《第3回和夏蘭会》でした。
笑福亭和光「見世物小屋」神田蘭「こまっつ姫&歌謡ショー」仲入り、桂夏丸「花筏&横綱土俵入り形態模写」笑福亭和光「荒茶」
ご来場御礼申上げます。

次回は11月5日(水)です。次こそお待ちしております。


大相撲名古屋場所10日目
若乃島3勝7敗

2014年7月21日 (月)


*明日7月22日(火)19:30〜21:30
《第3回 和夏蘭会》
ミュージックテイト
予約2000円/当日2300円
笑福亭和光、桂夏丸、神田蘭(各一席&余興)

※約3年ぶりの開催です。


*毎週決まった人の中から数人出る、それだけが評価され、その決まった人が出る新作を読めば一部の聴衆
はマニアックなギャグで笑う。
だったらお客さんも決まった一部の人だけにした方が賢明だ。


大相撲名古屋場所9日目
若乃島3勝6敗

2014年7月18日 (金)

草津温泉らくご2日目

草津温泉らくご2日目
草津温泉らくご2日目
草津温泉らくご2日目
今日も草津温泉らくごの出番や。

毎年恒例の「白根神社祭り」も2日目雨の中大にぎわいでした。

「洗濯物」「粗忽長屋/増位山」

大相撲名古屋場所6日目
若乃島に漸く初日が出ましたおめでとうございます。
1勝5敗


昨日は終演後、奈良屋さんに呼ばれ、行ってみるとビールやお酒が50人分位用意してありました。
お神輿を担いだ人達が到着するので振る舞うのだそうです。
僕もビールを頂きましたが、二口呑んだら酔っ払ってしまいました。
通行止めなので、フラフラ歩いてバスターミナルへ。

2014年7月17日 (木)

草津温泉らくご初日

草津温泉らくご初日
草津温泉らくご初日
今日から草津温泉らくごの出番や。

特急草津、車内販売のお兄さんがA太郎さんそっくり。


草津は、毎年恒例の「白根神社祭り」とぶつかってしまい(祭りも僕も今日と明日)、落語の最中に神輿と祭り囃子でドンチャカ偉い騒ぎ。

祭り囃子だか寄席囃子だか…
楽しいですよ是非!

「橘ノ圓物語」「花筏/増位山」


大相撲名古屋場所5日目
若乃島0勝5敗

2014年7月15日 (火)

浅草演芸ホール7 月中席前半5日目

浅草演芸ホール7<br />
 月中席前半5日目
浅草演芸ホール7月中席5日目夜。
「懐かしのCM」

*7月22日(火)19:30〜
《第3回 和夏蘭会》
ミュージックテイト
予約2000円/当日2300円
笑福亭和光、桂夏丸、神田蘭(各一席&余興)

※約3年ぶりの開催です。


大相撲名古屋場所3日目
若乃島0勝3敗

2014年7月14日 (月)

浅草演芸ホール7 月中席前半4日目

浅草演芸ホール7<br />
 月中席前半4日目
浅草演芸ホール7月中席4日目夜。
「洗濯物」

昭和の新作落語を説明する際のとても良いマクラを思い付いたので、今喋ってます。

写真は頂いた生地です。出来上がったら着たいと思います。

大相撲名古屋場所2日目・若乃島0勝2敗

2014年7月13日 (日)

浅草演芸ホール7 月中席前半3日目

浅草演芸ホール7<br />
 月中席前半3日目
今日は先ずは上野広小路亭、神田蘭ちゃんの代演に行きました。
「富士詣り」

その後浅草演芸ホール7月中席3日目夜。
「洗濯物」

今日から大相撲名古屋場所。精神的に落ち着ける15日間です。

写真は舞の海と玉海力。弱そう。

2014年7月12日 (土)

浅草演芸ホール7 月中席前半2日目

浅草演芸ホール7<br />
 月中席前半2日目
今日は浅草演芸ホール7月中席2日目でしゅ。
「都々逸親子」

明日は上野広小路亭14:35上がり、神田蘭ちゃんの代演の後、浅草演芸ホール17:00上がりとなります。


*昭和歌謡を聴いていてふと思う。なぜこんなに魅力があるのか。七五調で極力無駄を省いた歌詞だからではないかと。だからかえって行間に情景や心情を強く感じる。基本通り。その分「行間を読む力」。くさくせずとも楽しめる音楽。これは落語も「省略の芸」だから同じなのか?今は何だか…以下省略

2014年7月11日 (金)

浅草演芸ホール7 月中席前半初日/第78 回ろ夏仙

今日は浅草演芸ホール7月中席初日「洗濯物」

の後《第78回ろ夏仙》でした。
桂夏丸「洗濯物」柳家ろべえ「転宅」仲入、ろべえ「粗忽長屋」夏丸「花筏」

「花筏」には新たに千代の富士と大乃国のエピソードを入れてみる。

昨日はたけ平兄、今日はろべえさんと同じ様な話をする。

2014年7月10日 (木)

日本歌手協会夏の歌謡フェスティバルvol3

日本歌手協会夏の歌謡フェスティバルvol3
今日は浅草公会堂で行われた、日本歌手協会の夏の歌謡フェスティバルを林家たけ平兄さんと見て来ました。
やはり昭和歌謡、演歌は良いものです。


終わった後は、たけ平兄さんに鰻をご馳走になり、二人で今の間違った落語界の批判をして、我々が間違って居ない事を再確認。

雨の蔵前橋を歩いて帰宅。

写真は本日出演のプロの歌手の先生とのツーショット。

*この前の落語芸術協会主催のレフカダ落語会。

形としては真打ちの独演会で二つ目が助演と云う形。
チラシもそのようなデザイン。

ジャンルで行けば若手の勉強会。

師匠の独演会で弟子達が前座を、とはまるで別のタイプ。


これは真打ちさん主役の会だし、自分のお客さんも呼ぶには呼ぶが、そこまで重点的には宣伝しない(しずらい)感じを受けた。

しかし過去に同様のシリーズの会を見に行った人の話を聞くと、助演の二つ目も中入りに出て居たり、或いは真打ちと二席ずつやる場合も有るとの事(構成はその日の真打ちさんが決めるらしい)

それならと、せっかく来てくれるお客さんの為にも、一席は長めの大ネタを出来るように準備しておく。

直前になり、集客が悪いですとの事、それならとこっちも更に色々宣伝。


当日、いつものお客さんが数名来てくれる。
しかし全部でお客さんは10人未満。

当日の構成は、自分が開口一番、その後真打ち二席。

開口一番だけなので予定とは違う開口一番向きの噺を一席。
しかしネタ選びを失敗してしまった。
前座の頃もこういう失敗は結構有ったが、前座なのでまだ諦めも付ける事が出来た。

今は二つ目、お客さんも呼んで居る。仮にもう一席出来たら失敗した分を挽回、補う事が出来たかもしれない。

過去のネタ帳を見るとやはり大体二つ目は二席とか中入り。

営業での一席、とは全くタイプは違うもの。
勉強会。初めて見る人に、開口一番の一席だけで判断されたくない。
また何回も見てくれてる人には申し訳なかった。


これなら初めから前座さんを使えば良いもの、10年以上やっている二つ目がやる事なのか。それなのに。自分より後輩の二つ目何人かは、このシリーズの落語会(協会で顔付け)で、二人会形式・二席ずつの会を何回もしている。

ここ最近、誰も彼も勝手に、この辺りの二つ目なら全部良いらしいから大丈夫た見ようここらの二つ目はダメと云う事らしいから見なくていいや、何の根拠が有るのか分からないがそういう決め付け方をする人が多い気がする。

やはり毎週、決まったメンバーで近い人同士でやったりしているから良いのでしょうか。
賞を取ったり、DVDになったりしているから良いのでしょうか?


*明日11日(金)は
浅草演芸ホール17:00の後、らくごカフェにてろべえ・夏丸勉強会です。

予約1500円/当日1800円

柳家ろべえ、桂夏丸(各二席)
※レギュラーの鏡味仙花は休演致します。ご了承下さい。

2014年7月 7日 (月)


*まだ予約が少ないみたいです。ぜひ。

泰野民主商工会第62 回定期総会

泰野民主商工会第62<br />
 回定期総会
泰野民主商工会第62<br />
 回定期総会
6日は湯河原に行って参りました。

泰野民主商工会第62回定期総会の余興で「富士詣り」


会場は湯河原のホテル城山さん。

偶然にも此処は秋は、芸協の湯河原温泉らくごの会場にも成ります。
因みにこの日は柳若さんが湯河原に居たみたいです。


*ホテル城山さんには、2年前に一度温泉らくごで宿泊してお世話になりました。
たまたま、同じ場所での仕事となりました。

2014年7月 6日 (日)

ほくとぴあ亭千円落語/池袋演芸場7月上席前半夜の部 5 日目

ほくとぴあ亭千円落語/池袋演芸場7月上席前半夜の部 5<br />
 日目
ほくとぴあ亭千円落語/池袋演芸場7月上席前半夜の部 5<br />
 日目
5日は昼ほくとぴあ亭千円落語、夜は池袋演芸場7月上席前半5日目19:05でした。

瀧川鯉〓「兵庫船」春風亭昇也「看板の一」桂夏丸「もう半分〜夕子のお店」仲入り、三遊亭美るく「悋気の独楽」春風亭朝也「竹の水仙」

満員御礼。


池袋演芸場は「懐かしのCM」

ネタのタイプが違い過ぎると精神的に安定しませんね。

2014年7月 4日 (金)


*7月11日(金)19:30〜21:30
《第78回 ろ夏仙》
らくごカフェ
予約1500円/当日1800円
桂夏丸、柳家ろべえ、鏡味仙花?


*7月11日〜15日
《浅草演芸ホール 夜席》
※16:55〜17:10頃出演

2014年7月 3日 (木)

池袋演芸場7 月上席前半夜の部 3 日目

池袋演芸場7<br />
 月上席前半夜の部 3<br />
 日目
池袋演芸場7月上席前半3日目。
「橘ノ圓物語」


今日は遅れそうになって途中までタクシーで行って山手線乗ったら、JRのお家芸の時間調整で動かず3分遅れて、さらに巣鴨で前の電車がお家芸の車両故障を起こして運転見合わせ、運転再開見込み無しでまたタクシーに乗って池袋向かったけど結局間に合わないから出番変わってもらって、そのまま群馬行く予定だったけど家に忘れ物したことに気付いてまた帰んなくちゃいけなくなって、高座後もまだ山手線動いてなかったから半分諦めて、ドライブがてらタクシーで家に戻って、再出発、いま群馬に移動中。

今日は楽しい一日でした。

池袋演芸場7 月上席前半夜の部 2 日目

池袋演芸場7<br />
 月上席前半夜の部 2<br />
 日目
池袋演芸場7月上席前半2日目。
今日もサラ口「洗濯物」


正しい方向に進む気配のする方と、間違った方向に進む気配のする方と、今ちょうど分岐点に何人か居るようです。


*右紋師匠がごくたまに、地噺なんかで終わった後「ごきげんようサヨウナラッ!」と言って引っ込む事が有った。「冗談言っちゃぁいけねぇ」や「馬鹿馬鹿しいお笑いで」と終わる噺家はしょっちゅう見るが、ごきげんよう〜はその時初めて聴いて新鮮だった。いつかやってみたい。

池袋演芸場7 月上席前半夜の部初日

池袋演芸場7<br />
 月上席前半夜の部初日
池袋演芸場7<br />
 月上席前半夜の部初日
池袋演芸場7月上席前半初日。
今日から池袋です。
主任は三遊亭春馬師匠です。
今日はサラ口「洗濯物」

終演後に春馬師匠に東武レストラン街でご馳走になり、さらに方向が同じ蘭ちゃんと二人、車で送って頂きました。
ありがとうございます。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »