« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

手拭い

手拭い
来年の手拭いが先ほど届きました(笑)
今回は柿色(右端)にしました。
これから前座さんお囃子さんのお年玉と手拭いセットを作ります。

2014年12月30日 (火)

今年を振り返って

今年を振り返って
今年は、とても間と天候の悪い一年だったと思います。
年間の7割は、間が悪く上手く行かない、天気が悪く雨が降る、だったのではないでしょうか。

来年は、少しでも間を良く出来るよう、また雨の日を減らせるように努力・調整していきたいと思っております。

今年も随分、お金を払って働きました(←この表現、ある方から、深いですね、と褒められました)

まだ当分、虐げられる毎日が続くかと思いますが、応援し続けてくれているファンの皆様、今後も変わらぬご声援、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。


来年も、歌・相撲・昭和・落語とともに歩んで行きたいと思います。

特に今年は「晩夏」と云う、昭和を舞台にしたとても素晴らしい作品と出逢う事が出来ました。

秋の終わりにネタ下ろしをしたので、まだ夏には演って居ません。来年の夏期が楽しみです。

あと何席か、来年は昭和を舞台にした噺を発表出来たら良いなぁ、と思っております。

我々が前座の時は前座が少なく今の3分の1で、物凄い苦労をしました。特に僕なんか2年以上も下っ端。今どきそんなバカが居るでしょうか?
僕が2007年二つ目になった途端に、次々に前座が入って来ました。今とても有望な二つ目になっています。

間の悪さは昔からでしたか!
前座で苦労をした分、二つ目になってからは…
……

僕の同期の人達の腐ってる人の多い事。


ここ数年の落語界の状況を見ますと、特に僕なんかの芸風は、
「分かる人だけ分かってくれればいい」
にしても、分かる人が少なすぎる。


あと今年は僕の好きな師匠方が鬼籍に入ってしまったのも、とても残念でありました。
段々昔の風情が失われて行きます。


あともう一つ。
来年こそ、日本人力士の優勝を!!

2014年12月28日 (日)

納会〜第3 回・落語と講談で綴る昭和の世界

納会〜第3<br />
 回・落語と講談で綴る昭和の世界
納会〜第3<br />
 回・落語と講談で綴る昭和の世界
今日は東京会館で恒例の芸術協会納めの会の後、道楽亭で《第3回・落語と講談で綴る昭和の世界》でした。

神田真紅「徂徠豆腐」桂夏丸「つる」仲入り、桂夏丸「祖父と夏丸」神田真紅「紅白歌合戦」

「祖父と夏丸」どうでした?

今日は僕も道楽亭も、仕事納めでした。

また来年宜しくお願いします。

2014年12月27日 (土)

年忘れ市馬落語集

年忘れ市馬落語集
年忘れ市馬落語集
年忘れ市馬落語集
昨日は昼間、芸協拝句会「駄句だく」のあと、新宿文化センター大ホールで行われし「年忘れ市馬落語集〜市馬歌謡ショー〜」を楽しみに、いや勉強しに伺いました。

これ、去年と全く同じスケジュールです(笑)


市馬師匠の歌謡ショー、生バンド、やはり迫力が違います。選曲もいい。
バンドメンバーには正蔵師匠やおぼん先生も。

この文章、去年も書きました(笑)

師匠の素晴らしき歌声とたけ平兄さん、エムズ加藤さんの名司会を堪能。

歌謡ショーでは、御弟子さん方も師匠をサポート。
市弥さん、市楽さん、市江さん、市助さん。あと市丸さん。

打ち上げもありがとうございました。

*明日28日15:00〜17:00
《第3回・落語と講談で綴る昭和の世界》
新宿・道楽亭
2000円/打ち上げ別途
【番組】神田真紅「古典」桂夏丸「古典」仲入り、桂夏丸「祖父と夏丸」神田真紅「紅白歌合戦」
◆今年の道楽亭大トリは真紅ちゃんの「紅白歌合戦」で。

2014年12月25日 (木)

二つ目勉強会

二つ目勉強会
二つ目勉強会
二つ目勉強会
昨日の二つ目勉強会、ご来場ありがとうございました。
粗忽長屋、うまく行きました。


*12月28日(日)15:00〜17:00
《第3回・落語と講談で綴る昭和の世界》
新宿・道楽亭
2000円/打ち上げ別途
桂夏丸「祖父と夏丸」他古典一席、神田真紅「紅白歌合戦」他古典一席
◆今年の道楽亭大トリは真紅ちゃんの「紅白歌合戦」で。


★置き手紙(古城一兵・作)−桂夏丸
http://youtu.be/6OckZGsoASA

2014年12月24日 (水)

踊子

踊子
踊子
踊子
昨日は6月に引き続き、大相撲の芝田山部屋(元横綱大乃国)の行司木村吉二郎さん、呼び出し啓輔さん、佐渡ヶ嶽部屋の関係者と荻窪で食事&カラオケに行って参りました。

木村吉二郎さんはお父様が渥美二郎の専属司会者みたいで、カラオケのイントロの間に、まるで林田雄一さんみたいに喋るから驚きました。上手いものです。また、曲に合わせてフラダンスやったり、とても行司さんには見えませんでした。

こんなに酔っぱらった行司さんと呼び出しさんを見たのはとても新鮮で楽しかったです。
ありがとうございました。

因みに全国昭和歌謡好き・全国桂夏丸応援団の皆様に。
大関魁傑の先代放駒親方が、亡くなる前最後に唄った曲は三浦洸一の「踊子」だったと、弟子の吉二郎さんに教えて頂きました。


翌日は番付発表との事。
ご苦労様です。

2014年12月22日 (月)

らくごあそびvol.11 〜第2回寄席あそび〜年忘れ大喜利の会

らくごあそびvol.11<br />
 〜第2回寄席あそび〜年忘れ大喜利の会
らくごあそびvol.11<br />
 〜第2回寄席あそび〜年忘れ大喜利の会
らくごあそびvol.11<br />
 〜第2回寄席あそび〜年忘れ大喜利の会

21日は《らくごあそびvol.11〜第2回寄席あそび〜年忘れ大喜利の会》
に出させて頂きました。
 
寄席あそびですから、持ち時間、出番の位置・ネタ選び等も本来の寄席に倣った構成。最後に大喜利でお開き。
大喜利は昭和30年代の芸術協会では良くやってたそうです。
 
僕はクイツキ兼ヒザだったので、トリの古典落語の邪魔にならないようにアッサリと唄う系で…
 
古き良き時代の、ベタなネタ、噺と寄席の流れ、大喜利。これを理解してくれる人は今は少なくなっちゃいました。
 
今回このような企画を考えてくれた、らくごあそび主催者さんには感謝致します。
 
「特別興行が良い」と云う感想が言える人は、普段の寄席も大切にしている人のみに限られると思います。
 
…でもたまには僕の主宰する落語会にも来て下さい。
 
 
あと大喜利の司会が朝也兄さんだったのですが、凄く上手いなぁと思いました。
たけ平兄さん、円満兄さん、昇也さん辺りも上手そうですね。
僕は司会よりも、唄って居る方が得意です。
 

2014年12月18日 (木)


*12月21日(日)18:30〜20:40
《らくごあそびvol.11〜第2回寄席あそび〜年忘れ大喜利の会》
お江戸両国亭
着物又は二人以上で一人2000円/当日2200円
予約先:rakugo.asobi@gmail.com
桂夏丸、春風亭朝也、笑福亭べ瓶、三遊亭粋歌、柳家花いち(大喜利有り)

2014年12月16日 (火)

*明日12月17日(水)19:30〜21:00
《第23回・深川森下落語会》
森下文化センター4階和室
当日1000円
桂夏丸、昔昔亭桃之助、ゲスト三笑亭可女次

2014年12月14日 (日)

第427回・花形演芸会

第427回・花形演芸会
第427回・花形演芸会
昨日は花形演芸会ご来場ありがとうございました。

2014年12月 9日 (火)

歌で綴る昭和の時代vol. 9

歌で綴る昭和の時代vol.<br />
 9
歌で綴る昭和の時代vol.<br />
 9
歌で綴る昭和の時代vol.<br />
 9
《歌で綴る昭和の時代vol9》
平成26年12月8日(月)
ミュージックテイト西新宿店

神田真紅「円谷英二」
桂夏丸「太閤の猿」
林家たけ平「狸札」
‐仲入り‐
①東京ラプソディー(昭和11年、藤山一郎)/全員
②有難や節(昭和35年、守屋浩)/たけ平
③おんな船頭唄(昭和30年、三橋美智也)/夏丸
④哀愁列車(昭和31年、三橋美智也)/夏丸
⑤紅屋の娘(昭和4年、佐藤千夜子)/夏丸
⑥麦と兵隊(昭和13年、東海林太郎)/たけ平
⑦勘太郎月夜唄(昭和18年、小畑実・藤原亮子)/真紅
⑧リンゴの唄(昭和21年、並木路子・霧島昇)/真紅
⑨ズンドコ節(昭和22年、田端義夫)/たけ平
⑩憧れのハワイ航路(昭和23年、岡晴夫)/夏丸
⑪東京音頭(昭和8年、小唄勝太郎・三島一声)/全員
⑫蛍の光(スコットランド民謡)/全員

※構成・演出・司会;林田雄一

ご来場ありがとうございました。

林家たけ平、桂夏丸、神田真紅、林田雄一

2014年12月 4日 (木)

〓〓亭〓〓〓「オレ、噺家になって今まで、楽しかった事なんて一度も無いよ」僕( 思わずお酌をしてしまう) …二年以上経っても、忘れられないお言葉。酒場にて。

〓〓亭〓〓〓「オレ、噺家になって今まで、楽しかった事なんて一度も無いよ」僕(<br />
 思わずお酌をしてしまう)<br />
 …二年以上経っても、忘れられないお言葉。酒場にて。
林田氏から平成5年8月14日放送NHK思い出のメロディーのDVDを頂く。

当時僕は小学生で夏休み。お盆。
たまたまこのTVを家で母親と観ており、何だこのお爺ちゃんは?と思い、それが藤山一郎先生だと知ったのは一週間後の訃報で有った。
久々に再会した映像。
僕の昭和歌謡好きの原点。

司会;鈴木健二アナウンサー、東ちづる

2014年12月 1日 (月)

桂夏丸・2014 年12月の主な落語会、勉強会

桂夏丸・2014<br />
 年12月の主な落語会、勉強会
【桂夏丸・2014年12月の主な落語会、勉強会】


*12月2日(火)19:30〜21:30
《第19回・夏丸演芸館》
ミュージックテイト西新宿店
予約2000円/当日2200円
予約先:info@musicteito.co.jp
【番組】桂夏丸“夏冬物語”「晩夏‐夢の茜空‐」「味噌倉」&歌謡ショー(司会;林田雄一)
春風亭昇也(ゲスト)


*12月5日(金)13:30〜16:00
《日本橋亭お江戸寄席》
お江戸日本橋亭
当日2000円
桂夏丸、三遊亭好楽、桂小南治、神田あおい、古今亭今いち、源氏太郎


*12月8日(月)19:30〜21:30
《第9回・歌で綴る昭和の時代》
ミュージックテイト西新宿店
予約2000円/当日2300円
予約先:info@musicteito.co.jp
林家たけ平、桂夏丸、神田真紅/仲入り後昭和歌謡ショー(司会;林田雄一)


*12月11日(木)19:30〜21:30
《第19回・TWO》
らくごカフェ
予約2000円/当日2200円
予約先:rakugocafe@hotmail.co.jp
桂夏丸、三遊亭萬橘(各二席)


*12月13日(土)18:00〜21:00
《第427回・花形演芸会》半蔵門・国立演芸場
全席指定1800円
桂夏丸「懐かしのCM」、柳家小せん「御神酒徳利」、三遊亭歌奴「掛け取り」、鏡味正二郎、カンカラ、母心、ゲスト三遊亭歌之介


*12月17日(水)19:30〜21:00
《第23回・深川森下落語会》
森下文化センター4階和室
当日1000円
桂夏丸、昔昔亭桃之助、ゲスト三笑亭可女次


*12月21日(日)18:30〜20:40
《らくごあそびvol.11〜第2回寄席あそび〜年忘れ大喜利の会》
お江戸両国亭
着物又は二人以上で一人2000円/当日2200円
予約先:rakugo.asobi@gmail.com
桂夏丸、春風亭朝也、笑福亭べ瓶、三遊亭粋歌、柳家花いち(大喜利有り)


*12月24日(水)17:30〜20:30
《二つ目勉強会》
お江戸日本橋亭
前売1500円
桂夏丸「粗忽長屋」、春雨や風子「藪入り」、春風亭吉好「宿屋の仇討」、三笑亭可女次「天狗裁き」、北見翼、宮田陽・昇、ゲスト柳亭楽輔


*12月28日(日)15:00〜17:00
《第3回・落語と講談で綴る昭和の世界》
新宿・道楽亭
2000円
桂夏丸「祖父と夏丸」他古典一席、神田真紅「紅白歌合戦」他古典一席

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »