« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

第3回・Ch i_zu寄席

第3回・Ch<br />
 i_zu寄席
第3回・Ch<br />
 i_zu寄席
第3回・Ch<br />
 i_zu寄席

昨日は
《第3回・Chi_zu寄席〜桂夏丸の会〜》
千駄木・coffeeChi_zu2号店
 
満員のご来場有難うございました。
 
 
桂夏丸「もう半分」
仲入り
桂夏丸「橘ノ圓物語」
 
 
圓師匠直伝のもう半分、従って二席目は「もう半分外伝」と云った形、構成にさせて頂きました。
 
概ね好評を頂きまして、満足して頂けた「もう半分」になりました。
 
昨年10月31日の二つ目バトルで演じた「もう半分」、客席投票で「低評価」を下した人とは、いつかゆっくりと話がしてみたい。 
 
 
 
*8月は寄席出演が中心となりそうです。
 
【8月上席】上野広小路亭 〈昼の部〉12:25上がり(1日〜5日/2休→昇也)
 
【8月中席】新宿末広亭〈昼の部〉11:55上がり/15:45頃よりアロハマンダラーズ(11日〜20日)
 
【8月下席】浅草演芸ホール〈夜の部〉19:15上がり(禁演落語の会/22・23・27・30日出演)
 

2016年7月27日 (水)

末広がり

末広がり
末広がり

今日は
《第88回・ろべえ夏丸二人会》
らくごカフェ
 
桂夏丸「馬の田楽」
柳家ろべえ「大工調べ」
仲入り
柳家ろべえ「黄金の大黒」
桂夏丸「神奈川宿」
 
 
末広がり88回目。ご来場ありがとうございました。
 
 
*7月29日(金)19:30〜
《第3回・Chi_zu寄席》
千駄木・coffee Chi_zu2号店
予約1500円
桂夏丸「もう半分」他一席
 
※残席3となりました。お早めにご予約を!

2016年7月26日 (火)

吹奏楽コンクール

吹奏楽コンクール
吹奏楽コンクール

今日はコミックバンド(?)の練習へ。3時間もやりました。
 
吹奏楽コンクールに向けて、夏休みに入った途端強化合宿になる学生時代を思い出しました。
 
8月中席・新宿末広亭昼の部です。
 
久しぶりにドラムを叩いたら、足が吊りました。
 
 
*7月27日(水)19:30〜21:30
《第88回・ろべえ夏丸二人会》
らくごカフェ
 
予約1800円/当日2000円
 
柳家ろべえ、桂夏丸(各2席)
88回末広がり!

2016年7月24日 (日)

寄席への招待〜豊田に寄席がやってきた〜

寄席への招待〜豊田に寄席がやってきた〜
寄席への招待〜豊田に寄席がやってきた〜
寄席への招待〜豊田に寄席がやってきた〜

またまた志ん輔師匠に使って頂き、今日は早朝に愛知県豊田市能楽堂へ
 
《寄席への招待〜豊田に寄席がやってきた〜》
に出演させて頂きました。
 
 
橘家かな文「初天神」
桂夏丸「懐かしのCM」
林家正楽「紙切り」
仲入り
志ん輔・右太治「寄席文字に見る真景累ヶ淵・対談」
古今亭志ん輔&淡座「真景累ヶ淵(前)」
仲入り
古今亭志ん輔&淡座「真景累ヶ淵(後半)」
 
【淡座】
作曲:桑原ゆう
ヴァイオリン:三瀬俊吾
チェロ:竹本聖子
胡弓(賛助出演):本條秀五郎
 
【三味線】
恩田えり
 
 
大変に面白い演出で勉強になりました。
 
ありがとうございました。
 
*名古屋駅から、一度も出た事の無い大須演芸場の近くを通過し豊田市能楽堂へ。本日の大須は芸協の新真打ち披露目だそう!
 
名古屋駅でおばさんに「やっぱり大きいわねぇ〜」と言われる。?
貴乃花の浴衣だからかな…
今日は大相撲名古屋場所千秋楽でした。
 
「30分でわかる真景累ヶ淵」40分やるのか!
 
→実際は合計100分くらい有りました。

大相撲名古屋場所

大相撲名古屋場所
大相撲名古屋場所
大相撲名古屋場所

今日は道楽亭「一龍斎貞寿の実況中継〜大相撲名古屋場所の巻〜」へ。
 
第一部・貞寿講談終了後の第二部“大相撲名古屋場所14日目中継を解説しながら打ち上げ”のみ、ゲスト(助っ人)として参加致しました。
 
稀勢の里登場迄の貞寿さんの落ち着かないことと云ったら笑
結果はキセノン白鵬に辛勝、日馬富士も勝ち、千秋楽どうなるか?
 
キセノンが負けたら慰めの夏丸演歌ショウとなる処でしたが、形としては打ち上げの華添え、元力士・元大関、増位山太志郎さんの新曲「男のコップ酒」を唄うという事になりました。
 
 
しかしながら、優勝が決まるか決まらないか、稀勢の横綱昇進なるかならぬか、微妙な14日によくもこんな完全に趣味の会を道楽亭はぶち込んだものです。
ある意味賭けの会です。よくぞやった!笑
 
蓋を開けて見れば大勢様ご来場下さり、面白いもんだなぁ、と思いました。
 
貞寿さんもようやく変な緊張から解かれたようです。
 
あとは初日にやるのも面白いかも知れません。
 
明日は名古屋場所千秋楽が行われる愛知県、豊田市能楽堂へ、志ん輔師匠の会参ります。
 
 
今日は末広亭は深夜寄席かぁ。あの男性講釈師が出るのだから、お客さんも5万人ぐらい来ますよね!

2016年7月22日 (金)

東京かわら版

東京かわら版
東京かわら版
ポケモンGOってなんだよ。そんなゲームやったところで噺家として売れないよ!

本日は昼間、築地の東京かわら版さんに会の告知に春風亭朝也兄さん、ドージン落語の井上新五郎正隆氏と伺いました。
詳細は後日公開お楽しみ!
 
井上氏に築地の海鮮丼をご馳走になり、夜は日本橋亭へ。
 
二つ目勉強会でした。
 
「一眼国」
 
今日の前座二つ目出演者の中で、先代の文治師匠柳昇師匠を見たことのある人は、僕だけだと云うことが判明。
 
楽屋での文治柳昇を知って居るのは香盤で僕が最後なんです。
 
 
お目付け役の伸治師匠からのアドバイスと、出演者一同蕎麦をご馳走になりました。ありがとうございました。
 
 
*明日は道楽亭の貞寿さんの会の、打ち上げのゲストとして出演(参加?)させて頂きます。
実況・解説と、稀勢の里がダメだった場合に慰めになるような演歌を唄うように言われております。
 
【明日です!】
道楽亭寄席
「一龍斎貞寿の実況中継〜大相撲名古屋場所の巻〜』」
23日(土)
15時開演(貞寿さんの講談)
16時中入後取組辺りからテレビ観戦&打ち上げ開始(貞寿、夏丸) 
 
稀勢の綱取りなるか。白熱の名古屋場所。貞寿さんの解説でテレビ観戦。あ、講談もやります(笑)。
ゲスト:桂夏丸
 
4500円(打ち上げ代込)ご予約は 0364578366(留) へ 

2016年7月19日 (火)

巣鴨

巣鴨
巣鴨
巣鴨

今日は久しぶりの巣鴨でした。
 
巣鴨と云っても、相当数の二つ目が出て居るすがも巣ごもり寄席は前にも書きましたが一度も呼んでくれないので、当然獅子座の方です。
 
立川らく人「幇間腹」
橘ノ双葉「団地妻」
桂夏丸「猫怪談」
 
終演後、三人でランチ。
 
お相撲さん達は名古屋場所開催中でお出掛けの為に、晴れた夏の暑い午後の両国はひっそり。 
まだまだ昭和の風情は残って居ます。
どうかこのままで…
 
 

2016年7月18日 (月)

きゃたぴら寄席

きゃたぴら寄席

昨日は連雀亭講談きゃたぴら寄席初日、真紅ちゃんの代演に行って参りました。
 
一龍斎貞弥「安政三組盃 小染大蔵船遊び」
桂夏丸「増位山物語」
神田すず「お歌合わせ」
 
日曜バラエティーレギュラー出演中の真紅ちゃん。
高座で、時間的に今からみんなでラジオ聴きませんか?と言ったらウケました。
 
本日からの3日間は出ます真紅。
 
 
 

2016年7月17日 (日)

真紅ちゃんの代演

真紅ちゃんの代演
真紅ちゃんの代演
真紅ちゃんの代演

*本日17日は神田連雀亭・13時半〜講談きゃたぴら寄席、真紅ちゃんの代演に行きます。
 
1000円
一龍斎貞弥、桂夏丸、神田すず
 
現在連雀亭出演者の二つ目約100人中、春風亭柳昇師匠存命中に楽屋修業をして居るのは、桃之助兄さんと僕だけになりました。
横綱貴乃花と対戦経験のある現役力士は、安美錦だけみたいなやつ。
 
 
 
*8月13日(土)11:00〜13:00(演芸11:30〜)
 
《第11回・東京ねこりぱ寄席》
御茶ノ水・ネコリパブリック東京
入場料2700円(1d付)、演芸投げ銭500〜円
 
橘ノ双葉、三遊亭馬ん長
 
宜しくお願いします。
 
【追加情報】
《東京ねこりぱ寄席番外編“16年夏・猫と聴く恐怖の肉球怪談の会”》
8月11日(木)18:30〜20:30(演芸19:00〜)
 
御茶ノ水・ネコリパブリック東京
大人2999円/子供2222円
 
桂夏丸、田辺銀冶(怪談噺)
 
夏の夜に怪談、隣でネコも聴いてます。
 

2016年7月16日 (土)

浅草演芸ホール7 月中席前半

浅草演芸ホール7<br />
 月中席前半
浅草演芸ホール7<br />
 月中席前半

今日は浅草演芸ホール昼席の千秋楽でした。また是非!
 
*12〜15日は浅草演芸ホール7月中席前半・昼席サラ口。
 
12日「都々逸親子」
13日「増位山物語」
14日「開眼式」
15日「課長の犬」
 
今日は高座後そばを柳橋師匠にご馳走になり、一緒に新宿のスタジオへ。
【アロハマンダラーズ】の練習をしました。全体練習はあと一回です。
◆新宿末広亭・8月中席昼の部大喜利 ハワイアン【アロハマンダラーズ】
 
頂いた譜面に、けっこう右紋師匠の手書きの物が有るのが泣ける。
 
 
*芸協から今年のNHK新人落語大賞の予選会出場の申込書が送られて来る。
何回か応募してみたが、どうせ決まった人・成金しか使わないのだから、今年は出ない事に決める。

2016年7月13日 (水)

第10回・桂歌助独演会

第10回・桂歌助独演会
第10回・桂歌助独演会

11日は
《第10回・桂歌助独演会》
横浜にぎわい座
 
勉強させて頂きました
 
古今亭今いち「英会話」
桂夏丸「増位山物語」
桂歌助「野晒し〜猫じゃ猫じゃ〜」
仲入り
檜山うめ吉「俗曲」
桂歌助「大山詣り」
 
 
師匠有難う御座います。そして毎回満員御礼。
 
 
 
【小咄:柳橋一門】
「ねぇべん橋さんべん橋さん、勉強してる?」
「はい、してます」
「なんの勉強?」
「環境問題」
「この前の試験はどうだった?」
「白紙で出しました」
 
 
*12〜15日は浅草昼サラです
12日「都々逸親子」

2016年7月12日 (火)

六区に映画の灯を燈す“三笑亭笑三レトロスペクティブ”

六区に映画の灯を燈す“三笑亭笑三レトロスペクティブ”
六区に映画の灯を燈す“三笑亭笑三レトロスペクティブ”

9日は
《六区に映画の灯を燈す“三笑亭笑三レトロスペクティブ”》
でした。
 
 
艶笑ねどこ亭「三枚起請」より「恋文騒動」(監督;三笑亭笑三)上映
桂夏丸「課長の犬(春風亭柳昇・作)」
片岡一郎「活弁;笑顔を絶やすな!」
三笑亭笑三「ぞろぞろ」
仲入り
笑三・片岡一郎・夏丸(司会)「座談〜映画の夢・夢の落語〜」
艶笑ねどこ亭「お見立て」より「ウルトラ・ガイド」(監督;三笑亭笑三)上映
全員【三本締め】
 
 
主催の墨東キネマさんには感謝です。
 
噺家最高齢、91歳の三笑亭笑三師匠と共演、対談出来ると云ふのは夢のようで有ります。
 
噺家が創った噺家による映画。
笑三師匠脚本、演出、監督の映画『ねどこ亭』上映(昭和40年)と演芸、映像出演:4代目痴楽・5代目柳朝、梅橋、夢楽、圓鏡、圓右、米丸、玉川スミ他(舞台は江戸時代なのに米丸師匠だけスーツとかボケも有)
 
貴重な映像資料と師匠。
演芸の歴史的事柄を楽しむ上で、とても価値のある会でした。
自分も映画の中には出て来なかった春風亭柳昇師匠の作「課長の犬」を演らせて頂き、「昭和の日本芸術協会」を体感することが出来ました。
 
笑三師匠の存在は本当に大きいと思います。
 
林家たけ平兄さんが見学にお越しになりました。
 
若手の皆さんも、こういう会に是非遊びに来てみて下さい。
 
決まった若手・成金ばかり評価・応援してるような客 しか使わない席亭 しか書け(か)ない評論家 胸に良ーく手を当てて考えなくてはいけませんでございますで有りますにございますりまするでござ候でざますよ。
て云うか、今どき上記のような人が生息して居る自体が滑稽です。
 
 
本当にありがとうございました。
 
 
10日池袋演芸場昼サラ
「四宿の屁」

2016年7月10日 (日)

七夕

七夕
七夕
七夕

7月7日はまず池袋演芸場昼サラから。
 
「開帳の雪隠」
※歌丸の便所 では有りません。
 
急いで連雀亭きゃたぴら寄席へ。池袋から丸ノ内線で淡路町は、意外と早い。
 
トリで「増位山物語」
 
写真撮影:三遊亭遊里
 
晴れた七夕久しぶり。
 
夜道にビニール袋が落ちてるのかと思ったらニャーだって。
 
 
8日も池袋演芸場昼サラ。
 
「後生鰻」
 
 
夜道で昨夜の白ネコ発見。着物の鞄になつく。

2016年7月 7日 (木)

祝・林家たけ平真打昇進記念《第1 2回・歌で綴る昭和の時代》

祝・林家たけ平真打昇進記念《第1<br />
 2回・歌で綴る昭和の時代》
祝・林家たけ平真打昇進記念《第1<br />
 2回・歌で綴る昭和の時代》
祝・林家たけ平真打昇進記念《第1<br />
 2回・歌で綴る昭和の時代》

とある力士を寄席の楽屋にご案内した。客席で楽しみ、さて出演中の春馬師匠にご挨拶だと云う。
力士は粋な着物姿だった。
 
楽屋口で待って貰って居ると、一席の大熱演を終えたばかりの春馬師匠が汗を拭き拭き駆け寄って来た。
師匠は裸だった。
 
楽屋の奥から「逆じゃね?」
愉快な笑い声が聞こえた。
 
 
昨日は
 
昼:中野区上高田高齢者会館「青い鳥〜歌謡ショウ」
 
 
夜:祝・林家たけ平真打昇進記念
《第12回・歌で綴る昭和の時代》
 
大入りの盛況、誠にありがとうございました。
 
次回は来年1月31日です。
どんどん演出が本格化。
 

2016年7月 5日 (火)

暑気払い

暑気払い

昨日は連雀亭きゃたぴら寄席へ。
 
千秋楽
三遊亭愛九「平林」
桂竹千代「やかんなめ」
桂三木男「宿屋の仇討」
桂夏丸「猫怪談」
 
 
夜は人形町らくだ亭の和田尚久氏に誘って頂き、東駒形のちゃんこ屋さん「ちゃんと亭」で暑気払い。
高鐡山の大鳴戸部屋・元、北光さんのお店でした。
 
ご馳走様でした。
 
落語と相撲の話もでき、ちゃんと亭は勿論の事、北光さんのお人柄も気に入ってしまいました。
また是非宜しくお願い致します。
 
 

2016年7月 4日 (月)

シャンティ国際ボランティア会・熊本地震復興支援チャリティ寄席

シャンティ国際ボランティア会・熊本地震復興支援チャリティ寄席
シャンティ国際ボランティア会・熊本地震復興支援チャリティ寄席
シャンティ国際ボランティア会・熊本地震復興支援チャリティ寄席

昨日は早朝から埼玉県深谷市普済寺さんへ。
 
《シャンティ国際ボランティア会・熊本地震復興支援チャリティ寄席》
 
桂夏丸「富士詣り」
林家花「紙切り」
桂夏丸「つる」
 
 
境内は岡部六弥太まつりで剣舞など賑わい。ふっかちゃんが居ました。
 
 
*祝・林家たけ平真打昇進記念
《第12回・歌で綴る昭和の時代》
 
7月6日(水)19時開演
お江戸日本橋亭で開催します。
 
前半は通常の落語・講談、後半は昭和の流行歌を各々が数曲ずつ。
ぜひご予約を!
 
林田雄一司会/林家たけ平、桂夏丸、神田真紅
 
 

2016年7月 2日 (土)

連雀亭きゃたぴら寄席

連雀亭きゃたぴら寄席

今日も連雀亭きゃたぴら寄席(2日目)へ。
 
桂三木男「だくだく」
桂夏丸「富士詣り」
仲入り
柳家小太郎「あたま山」
瀧川鯉津「片棒」
 
開演前の挨拶がウケて、落語がウケませんでした。何か重大な間違いでも冒して居るのでしょう。
 
開演前と仲入りと終演後に起きて居て、落語の間に寝ていらっしゃるお客様が居りました。何か重大な問題でも起きて居るのでしょう。
 
明日はきゃたぴら寄席はお休みします。代演は春雨や風子さんです。
 
 
真紅ちゃん、林田さん、堀口くんと歌の会の打ち合わせ。
 

山開き

山開き

今日はまず連雀亭きゃたぴら寄席から。
 
ネタは写真の通りです。
 
 
次にカラオケで、落語とは限らず稽古。
 
 
夜は《第24回・TWO》
於;らくごカフェ
 
でした。
 
桂夏丸「富士詣り」*7月1日は山開きの日だそうです。この日は一席は必ず富士詣り
三遊亭萬橘「酢豆腐」
仲入り
三遊亭萬橘「不精床」
桂夏丸「猫怪談」
 
 
終演後、萬橘師と食事。
弟子の居る萬橘師の弟子の育て方の話を聞く。
後輩で、唯一の弟子の居る芸人で有ります。
 
 
*1、2、4、7日に、連雀亭きゃたぴら寄席に出演します。

2016年7月 1日 (金)

音楽

音楽
音楽

30日は先ず、新宿でアロハマンダラーズの練習。
可楽師匠と小柳枝師匠の出欠状況により、毎日受け持ちが変わるボーカルとパーカッション夏丸です。
 
続いてT氏、K氏、お囃子の松本優子さんと銀座のジャズバーエムズで会の打合わせ。
秋に、夏丸&優子、音楽と演芸の会を催して頂けるそうです。
それにしても、着物とピアノ。金語楼楽団?
 
そして明後日は歌の会の稽古です。
 
アロハ→ジャズ→昭和歌謡
 
 
*7月1日は、連雀亭きゃたぴら寄席久々出演(13:30〜15:00)のあと、
 
19:30〜21:30
《第24回・TWO》
らくごカフェ
予約2000円/当日2200円
桂夏丸、三遊亭萬橘(各2席)
お待ちしています。
 

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »