« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

落語芸術協会夏の寄合

落語芸術協会夏の寄合
落語芸術協会夏の寄合
今日は落語芸術協会夏の寄り合い、本法寺の禁演落語 はなし塚の法要と浅草ビューホテルでの懇親会でした。

本法寺でNHKのインタビューを受けましたが、グダグダだったのでカットされるでしょう。


余興では、今年亡くなった三遊亭圓雀師匠の追悼で物真似をし、小遊三師匠から副会長賞を頂きました。

傳枝兄さん/よし乃ちゃん撮影


二つ目会の二次会カラオケ、芸協二つ目ユニットのメンバーが数人居ると賑やかです。良い意味でも悪い意味でも調子に乗っているので。

2016年8月30日 (火)

注目

注目
注目

今日は昼間は連雀亭日替わり寄席へ。
 
三遊亭鳳笑「魚根問」
神田真紅「ファーブル昆虫記」
古今亭ちよりん「焼き塩」
桂夏丸「もう半分」
 
 
台風の中たくさんのご来場誠にありがとうございました。
 
高座を観ず、携帯か壁か床しか見ないおばさんが居ました。
なるほど!“注目されていない噺家”、桂夏丸でございます。
宣伝を何卒宜しくお願い申し上げます。
 
 
そして夜は浅草演芸ホール千秋楽。
 
「後生鰻」
 
仲入り後に小学生の団体が入り、禁演落語の会だけ聴いて帰ると云う…
でもとても良く聴いて笑ってくれる小学生でした(笑)
 
明日は芸術協会夏の寄合、禁演落語 はなし塚の法要です。
 

2016年8月28日 (日)

伊香保

伊香保
伊香保
伊香保

昨日は浅草演芸ホールにて禁演落語の会。
 
「後生鰻」
 
ジロリ君も少しだけ噺に登場させてみました。
 
カメラに向かってジロリ。
 
 
今日は地元、群馬県渋川市の伊香保温泉へ。
 
いかほ秀水園さんで
《第10回・落語の夕べ》
 
桂夏丸「長いマクラ〜つる」
仲入り
桂夏丸「もう半分」
 
とても良いお客様でした。
 
 
夜は宴会場で「歌謡ショー」
 
近所の伊香保演芸場に傳枝兄さんが居ると云う情報を掴み、合間に行ってみる。
 
発見!夜の部開演前の兄さん。 
 
小雨の降る夏の夜の一枚なので、幽霊屋敷みたいに撮れました。 
 
アロハマンダラーズで10日間一緒だった兄さんと、まさか地方で会うとは。

2016年8月25日 (木)

森下文化センター改装記念

森下文化センター改装記念
森下文化センター改装記念

昨日は
《第32回 深川森下落語会》
ご来場有難うございました。
 
一年間の改装工事により、綺麗になった森下文化センター(田河水泡記念館[のらくろ館])に復帰。
 
 
桂夏丸「猫と金魚(田河水泡・作)」
笑福亭竹三「木津の勘助」
昔昔亭桃之助「寝床」
 
 
再開記念は会場の名前にもなって居る「のらくろ」の作者、田河水泡作の落語を。
地元の噺♪
 
 
*9月22日(祝)はねこりぱ寄席1周年会です!
東京ねこりぱ寄席一周年記念特別興行
 
 
○午前の部
11:00〜13:00/2700円(演芸投げ銭500円〜)
三遊亭日るね、桂夏丸、一龍斎貞寿
●午後の部
16:00〜18:00/3200円(演芸投げ銭500円〜)
神田真紅、橘ノ双葉、特別ゲスト:春風亭百栄師匠
 
※一日通し券限定5枚有り

2016年8月23日 (火)

ジロリ

ジロリ
ジロリ
ジロリ

本日は人形町らくだ亭の和田尚久氏と浅草のお洒落な喫茶店へ。
人物の醸し出す雰囲気と注文の品物の違和感が最大の見どころ。
 
ご馳走様でした。
 
 
続いて浅草演芸ホールへ。
 
禁演落語の三日目。
今野徹先生の解説の後、
 
「城木屋(略式)」
 
演芸ホールの看板猫「ジロリ君」のにおいを嗅いでみる。
 
 
*明日24日(水)19:30〜21:00
《第32回 深川森下落語会〜痛快!二つ目通り〜》
 
森下文化センター4階和室
1000円
 
昔昔亭桃之助、桂夏丸、ゲスト笑福亭竹三
 
※会場が一年ぶりに「森下文化センター」に戻りました。お間違えの無いよう宜しくお願いします。

2016年8月22日 (月)

禁演落語の会

禁演落語の会
禁演落語の会

今日から浅草夜席仲入り後の、禁演落語の会の出番です。
 
「城木屋(略式)」
 
台風の中だが来て頂くお客さんに感謝。
 
東京丸・京平先生の漫才がいつも以上に力が入っていなくて、とてつもなく可笑しかった。
 
 
*8月下席浅草演芸ホール、19:15上がり交互残り
桂夏丸…23,27,30日
桂伸三…24,26日
春風亭柳若…25,28,29日

2016年8月21日 (日)

君といつまでも

君といつまでも
君といつまでも
君といつまでも

新宿末廣亭8月中席、アロハマンダラーズ千秋楽無事に終わりまして誠に有難うございました。
 
「開眼式」
 
千秋楽、病気療養中の春風亭小柳枝師匠が外出許可を貰い、末廣亭の楽屋に来ると云う噂を聞いたのがこの芝居の前半。
 
ご本人は高座に出て「君といつまでも」を唄いたいと、リハビリで練習しているとの事。
 
果たしてどの程度大丈夫なのだろう?マンダラーズのメンバーも、当日になってみなければ分からない状況だね、と話をして居りました。
 
そして千秋楽、車イスでお見えになった小柳枝師匠、前回お見舞いに行った時よりも格段にお元気そうでした。
 
あ、大丈夫だ、高座にも出て頂ける、と決定したのが千秋楽当日の仲入り後、可楽師匠の高座の最中あたり。
 
打ち合わせでは、最初に歌って貰って、すぐに引っ込むと云う事になって居たのですが、師匠が「大丈夫、最後まで出ていたい」とおっしゃったので、急遽そうなりました。
 
いざ本番が始まったら、君といつまでもだけでなく、他の曲までみんな唄ったのです。
 
 
小柳枝師匠復活の「君といつまでも」 客席の妹さんやおかみさんの涙につられて、出演者一同も泣いてしまいました。
 
可楽・小柳枝・夏丸の3段階ハモりでの「泣かないで」も、とても幸せでした。
 
 
 
アロハマンダラーズの楽屋に、可楽師匠・小柳枝師匠・喜楽先生と、80歳が三人並んで座って居る景色は、格別でした。
あと、可楽 小柳枝 喜楽 夏丸の共通点は、好きな歌が同じという処です。 
 
 
 
*8月下席浅草演芸ホール夜の部仲入り後は「禁演落語の会」です。
 
19:15上がり交互
桂夏丸…22,23,27,30日
桂伸三…21,24,26日
春風亭柳若…25,28,29日

2016年8月19日 (金)

アロハマンダラーズ

アロハマンダラーズ
アロハマンダラーズ
アロハマンダラーズ

8日目(残り2日)
今年のアロハマンダラーズもだんだん千秋楽が近づいて参りました。
まだの方は御早めに。
 
高座「増位山物語」
 
波のコツを漸く掴みました。
 
 
本日9日目(残り1日)
今年のアロハマンダラーズもとうとう明日が千秋楽です。
 
高座「開眼式」
 
千秋楽なので、ちょっと特別かも。
 
 
 
写真は、第1回目アロハマンダラーズ(平成12年)、客席に居た時分のプログラム。
アロハマンダラーズ出番前の楽屋風景。
フラガール&男性陣でブルーハワイっぽく。
 
 

2016年8月17日 (水)

熱海の夜

熱海の夜
熱海の夜
熱海の夜

昨日はアロハマンダラーズ6日目(残り4日)
 
お盆過ぎにもかかわらず、連日大勢のお客様です。
 
「後生鰻」
 
マンダラーズは、後半から男性出演者はアロハシャツを模様替え。
 
フラダンスの皆様、傳枝兄さんと打ち上げ。ありがとうございました(^-^)v
 
 
 
本日7日目(残り3日)
残念ながら、マンダラーズも終盤戦になってしまいましたρ(・・、)
 
「つる」
 
今日も可楽師匠はお休みで、ブルーハワイを代演。
熱海の夜のブルーハワイへご案内。
 
残り3日間、三笑亭可楽師匠も出演しますので、バッチリとマヒナスターズのデュエットをさせて頂きます。
 
アロハマンダラーズリーダー、春風亭柳橋師匠と出番後のほっとした時の一枚。

2016年8月16日 (火)

終戦記念日・お盆・夏丸誕生日

終戦記念日・お盆・夏丸誕生日
終戦記念日・お盆・夏丸誕生日
終戦記念日・お盆・夏丸誕生日

終戦記念日・お盆・夏丸誕生日・アロハマンダラーズ中日、ご来場誠に有難うございました。
 
「開眼式」
 
当日は可楽師匠がお休みで、代演で「ブルーハワイ」も唄いました。
なぜか客席から笑いが起きました。
こぶしが効きすぎて、ハワイと云うよりも熱海の夜みたいとの事です。
 
17日も可楽師匠がお休みの為、ブルーハワイを唄います…
 
 
夜は
《第12回・落語と講談で綴る昭和の世界》
道楽亭
 
神田真紅「華蔵院の猫」
桂夏丸「禁演落語〜城木屋〜」
仲入り
桂夏丸「宗論」
神田真紅「昭和の撃墜王 菅野直伝〜菅野デストロイヤー〜」
 
 
打ち上げでは、皆がサプライズでケーキでお祝いしてくれました。
またプレゼントも頂きありがとうございます!
 
去年の夏があんまりにもあんまりだったので、今年はアロハや色々な会に出して頂いたり作って頂いたり、成金だけ注目する人の減少等と、2年分の御祝いをして頂いたような感覚を得ました。
 
ありがとうございました。
 
明日も誕生日です嘘です。

2016年8月15日 (月)

ハーモニー

ハーモニー
ハーモニー
ハーモニー

14日、アロハマンダラーズ四日目有難うございました^-^
 
高座「玄関の扉」
 
可楽師匠とのデュエット、今迄で一番上手くハモれました。
 
本日15日は可楽師匠お休みなので、代わりにブルーハワイを唄います。
 
 
夜は道楽亭で真紅ちゃんとの会です。

2016年8月14日 (日)

初期故障

初期故障
初期故障
初期故障

アロハマンダラーズ2日目
 
高座は「開眼式」
 
僕は今年アロハ初参加で初日は睡眠不足と緊張感と早朝からの準備と流れ把握で精一杯、二日目位迄は初日の疲れも有り「初期故障」率高くなりますがどうだったかな?
 
傳枝兄さんに打上に誘って頂きました。
 
 
 
翌13日アロハマンダラーズ3日目
 
高座は「つる」
 
ハワイアンは、徐々に慣れてきましたが、その分笑いのキレが鈍くなったかな…?
 
 
 
*明日8月15日(月)19:00〜21:00
《第12回・落語と講談で綴る昭和の世界》
 
新宿・道楽亭
予約2000円/当日2300円
◆打ち上げ別途希望者のみ
 
桂夏丸:禁演落語より「城木屋」他一席
神田真紅:昭和の撃墜王菅野直物語「菅野デストロイヤー」他一席
 
※終戦記念日&夏丸誕生日
 
 
 
 
 
 

2016年8月11日 (木)

アロハマンダラーズ〜番外編・東京ねこりぱ寄席

アロハマンダラーズ〜番外編・東京ねこりぱ寄席
アロハマンダラーズ〜番外編・東京ねこりぱ寄席
アロハマンダラーズ〜番外編・東京ねこりぱ寄席

今日は午前中から先ず新宿末広亭へ。
 
アロハマンダラーズ大初日。
 
9:30〜リハーサル通し
12:00〜高座「つる」
15:45〜本番
 
初日は結構緊張しますね!
 
パーカッション・ボーカルの他、可楽師匠とデュエットもあります(15、17日別メニュー) 
 
20日迄やってますので是非!
夏は新宿のハワイへ♪
 
 
 
そして夜は
 
《東京ねこりぱ寄席番外編“16年夏・猫と聴く恐怖の肉球怪談の会”》
ネコリパブリック東京
 
桂夏丸・田辺銀冶「猫トーク」
桂夏丸「おすわどん」
田辺銀冶「鍋島怪猫伝」
 
 
こちらも沢山のご来場誠にありがとうございました。
怪談の会なので、灯りを落として。
 
ねこりぱ寄席初登場銀冶さん、恐怖?ギャグ?
 

2016年8月10日 (水)

搬入

搬入
搬入
搬入

今日は浅草演芸ホールへ、にゅうおいらんずの千秋楽、楽器や道具の片付けの手伝い、その後傳枝兄さんの運転で、希光さんと末広亭、事務所へと荷物の移動・搬入。
 
兄さんにゴチになり解散。
 
*明日より、今年17回目の公演となるアロハマンダラーズ、出させて頂きます。
1回目〜3回目は客席で観ています。まさかその時に唄っていた曲を、自分が唄うことになるとは思いませんでした。
 
8月中席新宿末広亭・昼席です。
11:55〜落語/15:45頃〜アロハマンダラーズ
 
 
*明日11日(木)18:30〜20:30(演芸19:00〜)
《東京ねこりぱ寄席番外編“16年夏・猫と聴く恐怖の肉球怪談の会”》
 
御茶ノ水・ネコリパブリック
大人2999円/子供2222円
 
桂夏丸、田辺銀冶(怪談噺)
 
怪談噺、隣でネコも聴いてます。昼はアロハで夜怪談。

連雀亭ワンコイン寄席

連雀亭ワンコイン寄席

本日は連雀亭ワンコイン寄席でした。
 
三遊亭遊里「噺家の夢」
桂夏丸「懐かしのCM」
柳家喬の字「紙入れ」
 
ご来場誠にありがとうございました。
 
猛暑日の真っ昼間だったのでお客さん少なかったのかと思ったら、にゅうおいらんずと成金クイツキの浅草演芸ホールは立ち見の超満員だったみたいで…
 
やっぱり人気が無かったんだね。

2016年8月 8日 (月)

シャンティ国際ボランティア会・復興支援チャリティ寄席

シャンティ国際ボランティア会・復興支援チャリティ寄席

昨日はシャンティ国際ボランティア会の仕事で宮城県山元町の曹洞宗・徳本寺さんへ。
 
「つる〜歌謡ショー」
 
真夏の午後はとかく暑いが、本堂の中はどこの御寺さんも必ず過ごし良い。
 
町全体が東日本大震災で津波の被害に遭われており、ご住職に各所慰霊処を案内して頂き、手を併せて参りました。
 
仙台市は七夕祭りでした。
 
 
*明日9日(火)は連雀亭ワンコイン寄席です。
 
神田連雀亭
11:30〜12:30
500円
 
三遊亭遊里、桂夏丸、柳家喬の字
 

2016年8月 7日 (日)

第101回・つばなれ特選会

第101回・つばなれ特選会

今日は
《第101回・つばなれ特選会〜夏丸・なな子二人会〜》
四谷三丁目・美舟
 
ご来場誠にありがとうございました。
 
笑福亭希光「時うどん」
林家なな子「ナースコール」
桂夏丸「稲川」
仲入り
林家なな子「紀州」
 
 
悲しいが千代の富士の話題から相撲噺「稲川」へ。
 
たけ平兄さんそっくりの紀州(笑)
 
なな子さんと仕事をするのは初めてでした。
 
希光さんとは、8月中席の新宿末広亭アロハマンダラーズで10日間一緒です!
こちらもお待ちしています!

2016年8月 5日 (金)

上野広小路亭

広小路亭
広小路亭
広小路亭

3日は上野広小路亭、出番変更でクイツキへ。
 
「懐かしのCM」
 
時間がおして居て、思っていたネタではなく。
 
ハネて表へ出たら、おばちゃん達に「あんた良かったわよ〜歌が。それだけ唄えるんなら歌を入れた新作創ればいいのにねぇ。楽しみにしてるわよ〜ガハハハ」
 
これがそうなんです…
 
 
翌4日は通常通り12:25上がり。
「増位山物語」
 
 
千秋楽も同。
「猫怪談」
 
体調万全ではなく、所々かんでしまう。反省。
 
たまにSNSで、楽しく出来た上手くいったやよく笑ってくれた評判良い、充実した一日等、ポジティブ前向きな事しか書けない人間が居るが、どう云う精神状態なのかとても興味が有る。
 
上野から初めて葛飾柴又へ。素敵な喫茶店。
さくらの香りがしました。
 

2016年8月 4日 (木)




*8月6日(土)18:00〜
《第101回・つばなれ特選会“夏丸・なな子二人会”》
四谷三丁目・美舟
 
直接夏丸orなな子1500円/当日2000円
 
桂夏丸「稲川」
林家なな子「ナースコール」他
笑福亭希光
 
※終演後希望者別途打上げ有
落語と打ち上げのビールで、夏バテを解消してください。
 
 
*8月11日(木)18:30〜20:30(演芸19:00〜)
《東京ねこりぱ寄席番外編“16年夏・猫と聴く恐怖の肉球怪談の会”》
 
御茶ノ水・ネコリパブリック
大人2999円/子供2222円
 
桂夏丸、田辺銀冶(怪談噺)
 
真夏の夜の怪談噺、隣でネコも聴いてます…
 
 
*8月15日(月)19:00〜21:00
《第12回・落語と講談で綴る昭和の世界》
 
新宿・道楽亭
予約2000円/当日2300円
 
桂夏丸:禁演落語より「城木屋」他一席
神田真紅:昭和の撃墜王菅野直物語「菅野デストロイヤー」他一席
 
※終戦記念日&夏丸誕生日
 
是非!
 

2016年8月 3日 (水)

不安

不安
不安
不安

本日は
《第29回・夏丸演芸館》
 
ご来場誠にありがとうございました。
 
桂夏丸「開帳の雪隠」
桂夏丸「おすわどん」
仲入り
桂夏丸「魁傑、男の旅愁」
夏丸・林田「アロハマンダラーズと柳昇師匠」
 
 
夏らしく仲入後は浴衣で。
 
今年17回目の公演となるアロハマンダラーズ、出させて頂きます。
1回目から3回目迄は柳昇師匠が出ておりました、それを全て客席で観ています。
まさかその時に唄っていた曲を、自分が唄うことになるとは思いませんでした。
 
本日ご来場のお客様にアロハマンダラーズ割引券を差し上げました。
 
8月中席新宿末広亭、お待ちしています。
 
 
いつも演芸館の時は、独りの会なので、お客さん満足して貰えたかな…と終わってから不安になります。
 
 
 
*8月6日(土)18:00〜
《第101回・つばなれ特選会“夏丸・なな子二人会”》
四谷三丁目・美舟
 
直接夏丸orなな子1500円/当日2000円
 
桂夏丸「稲川」
林家なな子「ナースコール」他
※終演後希望者別途打上げ有
落語と打ち上げのビールで、夏バテを解消して下さい。

2016年8月 2日 (火)

広小路亭/巣鴨元気寄席

広小路亭/巣鴨元気寄席
広小路亭/巣鴨元気寄席

今日から上野広小路亭です。
「四宿の屁」
 
2日はすみません、休みです。代演は春風亭昇也さんです。
 
カラオケでアロハの練習。
 
浅草演芸ホールで所用、にゅうおいらんずを少し見、バスで巣鴨へ。
 
は巣鴨、桂竹千代さんの会に呼んで頂きました。
 
《第51回・巣鴨元気寄席》於;駕籠町会館
 
桂竹千代「ごあいさつ」
桂竹千代「しわい屋」
桂夏丸「青い鳥」
仲入り
桂竹千代「六尺棒」
桂夏丸「太閤の猿」
桂竹千代「時うどん」
 
 
沢山のご来場ありがとうございました。
 
竹千代さんの勉強会なのに、自分がネタに迷い長くやってしまい、竹千代さんの時間を短くしてしまった。
これじゃ本末転倒、大変申し訳ない!
 
竹千代さんも色々と一生懸命やって居て、感心致しました。
一門の後輩でもある竹さん今日は有難う!
 
 
*8月2日(火)19:30〜21:30
《第29回・夏丸演芸館》
ミュージックテイト
予約2000円/当日2200円
桂夏丸:魁傑 男の旅愁、おすわどん、他
林田雄一、桂夏丸:アロハマンダラーズと柳昇師匠
 
 

2016年8月 1日 (月)

昭和の大横綱 北の湖に次ぎ 千代の富士 逝去




*一門の後輩、桂竹千代さんの会に出ます。皆さん是非来て下さい!
 
8/1(月)「巣鴨元気寄席vol.51」
19時開演
駕籠町会館2階和室(文京区本駒込6-2-5)
桂竹千代「田能久」他2席
ゲスト:桂夏丸
 
料金(会費):1000円
 
終了後に希望者のみ打ち上げ(会費制)
 
 
*8月2日(火)19:30〜21:30
《第29回・夏丸演芸館》
ミュージックテイト
予約2000円/当日2200円
桂夏丸:魁傑 男の旅愁、おすわどん、他
林田雄一、桂夏丸:アロハマンダラーズと柳昇師匠
 
 
*8月6日(土)18:00〜
《第101回・つばなれ特選会“夏丸・なな子二人会”》
四谷三丁目・美舟
 
直接夏丸orなな子1500円/当日2000円
 
桂夏丸「稲川」
林家なな子「ナースコール」他
※終演後希望者別途打上げ有
落語と打ち上げのビールで、夏バテを解消してください。
 
 
*8月11日(木)18:30〜20:30(演芸19:00〜)
《東京ねこりぱ寄席番外編“16年夏・猫と聴く恐怖の肉球怪談の会”》
 
御茶ノ水・ネコリパブリック
大人2999円/子供2222円
 
桂夏丸、田辺銀冶(怪談噺)
 
真夏の夜の怪談噺、隣でネコも聴いてます…
 
 
 
笑点の若手大喜利に成金ばかり使おうとする人や、成金余一会にしか行かないような人を一人でも多く減らし、良い落語界になるよう、僕も高座を懸命に頑張りたいと思います。
 
 

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »