« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド
ラ・ラ・ランド

30日には桃之助兄さんの代演で連雀亭日替わり昼席へ。
 
柳家かゑる「お父さんのハンディ」
桂夏丸「四宿の屁」
柳家緑君「松竹梅」
瀧川鯉津「天狗裁き」
 
 
一緒に前座をやった仲間の立川幸之進さんが、二つ目に復活!末広亭で会いました。おめでとうございます。
明日からは浅草演芸ホールでの披露目が始まります。
 
 
映画「ララランド」を観て来たよ。サゲがあれは切ないね(泣)
後ろの一人で来てたサラリーマン風のおじさんもすすり泣いて居たよ。

2017年3月29日 (水)

第2回夏丸ヒットパレード

第2回夏丸ヒットパレード
第2回夏丸ヒットパレード

27日は
 
《第2回・夏丸ヒットパレード》
於;新宿三丁目・マイクロシアター電撃座
 
桂夏丸「江島屋怪談」
仲入り
桂夏丸「懐かしのCM/昭和歌謡ショー(増位山太志郎、春日八郎、小畑実)」
 
突然の怪談は、お客様も心に油断と隙が有りますので効果的です。
後半はガラッと雰囲気を変えて。ご来場頂き有り難うございました。
 
次回は5月3日(祝)昼間です。
 
 
*4月2日(日)14:30〜16:30
《第1回・江東モダン亭》
門前仲町・深川東京モダン館
 
予約2000円/当日2500円
 
桂夏丸、柳家喬の字、三遊亭歌扇、松本優子(寄席囃子)
 
◆江東区ゆかりの若手が毎回2〜4名出演。年4回開催予定。前日土曜日開催の“モダン講談会”と毎回カップリングです。
是非ご予約をお願いします。 

2017年3月26日 (日)

連雀亭日替わり昼席

連雀亭日替わり昼席
連雀亭日替わり昼席
連雀亭日替わり昼席

三益れ紋お姉さんから、お祖母さんの片付けをしていたら出てきたと云ふ、第43代横綱・吉葉山の色紙を頂きました。
悲劇の美男横綱と言われた吉葉山、唯一の幕内最高優勝(昭和29年1月場所)のパレードが雪の中で行われ、その模様を撮したニュース映画を観た事が有りますが、実に綺麗で、そして悲しさが有りました。
引退後は年寄宮城野となり、現役時代から創設していた吉葉山道場を宮城野部屋とし、今でも「ちゃんこ吉葉」として両国に面影そのままで有りますね。
…で合ってますね?
 
 
22日は連雀亭の日替わり昼席へ。
 
三遊亭歌扇「子ほめ」
桂夏丸「神奈川宿」
春風亭柳若「猫の皿」
三遊亭美るく「幇間腹」
 
ご来場ありがとうございました。
次の連雀亭出現は30日の日替わり昼席です。
 
 
*明日3月27日(月)19:00〜
《第2回・夏丸ヒットパレード》
新宿三丁目・マイクロシアター電撃座
 
予約1500円/当日2000円
※終演後希望者は懇親会(別途3500円飲み放題)
 
予約先:チラシ参照電撃座または桂夏丸へ
 
※桂夏丸:落語と歌謡ショー
 

2017年3月22日 (水)

第57回川崎ラゾーナ寄席

第57回川崎ラゾーナ寄席
第57回川崎ラゾーナ寄席
第57回川崎ラゾーナ寄席

昨日は米多朗師匠に声を掛けて頂き、3年ぶり
 
《第57回・川崎ラゾーナ寄席》
於;ラゾーナ川崎プラザソル
 
瀧川鯉佐久「やかん」
桂夏丸「懐かしのCM」
仲入り/抽選会(夏丸・鯉佐久)
桂米多朗「壺算」
春風亭柳橋「妾馬」
 
でした。
大入り満員。師匠ありがとうございました。
 
懇親会が終わり、帰りは東京上野ラインで、柳橋師匠とぽやぽや帰って参りました。

2017年3月21日 (火)

連雀亭ワンコイン寄席

連雀亭ワンコイン寄席
連雀亭ワンコイン寄席
連雀亭ワンコイン寄席

18日
《連雀亭ワンコイン寄席》
 
ご来場ありがとうございました。
 
柳家小はぜ「巌流島」
三遊亭遊里「饅頭こわい」
桂夏丸「橘ノ圓物語」
 
みんな面白く、お客様も楽しそうでした。
 
真紅ちゃんからにゃんこマシュマロをお裾分け頂きました!ありがとう。
まるちゃんに似てるかね!?
 
 
品川の某場所のセブンイレブン、狭い店内に30人以上の中国人が居てカオス。
もっと不気味は、僕が店に入るとほぼ同時に30人に、出ると同時に2〜3人に。 

2017年3月16日 (木)

まるちゃん

まるちゃん
まるちゃん
まるちゃん

まるちゃん元気!
 
 
13日は浅草夜クイツキ
「秘伝書」
 
14日は連雀亭きゃたぴら寄席、双葉さんの代演だったワン!
 
桂夏丸「太閤の猿」
柳亭こみち「鉄火のお千代」
三遊亭美るく「狸札」
桂三木男「五貫裁き」
 
夜は浅草クイツキへ
「開帳の雪隠」
 
 
15日も浅草演芸ホール夜クイツキへ
「四宿の屁」
 
でした。
 
昔昔亭桃之助兄さんと笑福亭和光兄さんの新真打・三点セットを頂きました。
ありがとうございます!
 
 
私ですか?
(笑)

2017年3月13日 (月)

第8回なかんじょ寄席

第8回なかんじょ寄席
第8回なかんじょ寄席
第8回なかんじょ寄席

11日から浅草夜席(12日休み)に出ています。
 
「開眼式」
 
2003年(平成15年)3月11日に楽屋入りしましたので、15年目に入りました。
楽屋入りした日のタテ前座は桂枝七兄さん(現、世楽師匠;写真)、教育係は喜太郎兄さん(現、桃之助兄さん)でした。
みんな真打ち。
 
 
翌12日は恒例になった
《第8回・なかんじょ寄席》
於;群馬県中之条町文化会館大ホール(バイテック文化ホール)
 
三遊亭けん玉「饅頭こわい」
三遊亭好の助「唖の釣り」
檜山うめ吉「俗曲と踊り」
桂夏丸「増位山物語」
仲入り
大喜利★贈答合戦(司会/竜楽、夏丸・好の助・けん玉、はるな亭こはん)
三遊亭竜楽「ねずみ」
 
でした。
 
関係者様に連れられ、中之条駅前の「はやしや」で三遊亭と桂と檜山が打ち上げ。
 
皆様一足先に東京へ帰り、僕は一度実家へ寄ります。
まるちゃん元気。
 
群馬原町駅、とうとう特急が総て停まらなくなりました。Suicaも使えず、駅員も完全撤退です。流石です。

2017年3月10日 (金)




*3月12日(日)14:00〜16:30
《第8回・なかんじょ寄席〜落語と俗曲と大喜利〜》
 
バイテック文化ホール(群馬県中之条町文化会館大ホール)
 
前売り1000円/当日1200円
 
三遊亭竜楽、桂夏丸、三遊亭好の助、檜山うめ吉(俗曲)、三遊亭けん玉
 
群馬の方は是非!
 
 
*3月27日(月)19:00〜21:00
《第2回・夏丸ヒットパレード》
新宿三丁目・マイクロシアター電撃座
 
予約1500円/当日2000円
※終演後希望者は懇親会(別途3500円飲み放題)
予約先:0362730430または桂夏丸へ
 
桂夏丸(落語と歌謡ショー)
 
 
*4月2日(日)14:30〜16:30
《第1回・江東モダン亭》
門前仲町・深川東京モダン館
 
予約2000円/当日2500円
 
桂夏丸、柳家喬の字、三遊亭歌扇、松本優子(寄席囃子あれこれ)
 
◆江東区ゆかりの若手が毎回2〜3名出演。年4回開催予定です!

2017年3月 7日 (火)

長野県

長野県
長野県
長野県

6〜7日と長野県へ。まだ雪が沢山積もって居ました。
 
6日は9年目に突入した長野県はむれ温泉、
《第111回・天狗の館落語会》
へ。
米丸師匠の親戚が始めた会で毎月開催、ほぼ毎年3月にお世話に成ってます。
 
「青い鳥〜懐メロショー」
 
終演後の関係者懇親会でも歌の続きを。
自然と踊り出します。
 
小布施へ車で送って頂き、『あけびの湯』
へ。
素敵な旅館で、高台に有り、黄昏時の信州の夜景が素晴らしい。
こちらに一泊し、
7日の昼間は大広間で落語会です。
此方も前日同様、満員のお客様。
 
「つる」
 
噺の中で「小樽のひとよ」を唄い、“粉雪まい散る”のフレーズの部分でふと窓の外を見ると、本当に粉雪が舞って居ました。

2017年3月 5日 (日)

第14回・新川亭寄席『四季の彩り川のある風景・落語と浪曲〜おとことおんな〜』

第14回・新川亭寄席『四季の彩り川のある風景・落語と浪曲〜おとことおんな〜』
第14回・新川亭寄席『四季の彩り川のある風景・落語と浪曲〜おとことおんな〜』
第14回・新川亭寄席『四季の彩り川のある風景・落語と浪曲〜おとことおんな〜』

本日は
《第14回・新川亭寄席『四季の彩り 川のある風景・落語と浪曲〜おとことおんな〜』》
於;江戸川区船堀・新川さくら館
 
稲田和浩「落語と浪曲よもやま話」
桂夏丸「開帳の雪隠」
国本はる乃「子別れ峠」
曲師:馬越ノリ子
仲入り
桂夏丸「増位山物語/歌謡ショー」
 
稲田先生に声を掛けて頂き。
 
新川沿いにあるさくら館、とても素敵な建物でした。
綺麗だし、環境も良いし、地元らしきお客様達で満員、演芸も歌謡ショーもとても盛り上がりました。
完売御礼
ありがとうございました!
 
最年少の浪曲師はる乃さんは小学生から始めて21歳。
風邪でゲホゲホ言ってたのに舞台に上がればピタリと止まる30分、お見事。
 
 

2017年3月 4日 (土)

稀勢の里横綱昇進記念・桂夏丸の会〜大相撲春場所展望スペシャル〜

稀勢の里横綱昇進記念・桂夏丸の会〜大相撲春場所展望スペシャル〜
稀勢の里横綱昇進記念・桂夏丸の会〜大相撲春場所展望スペシャル〜
稀勢の里横綱昇進記念・桂夏丸の会〜大相撲春場所展望スペシャル〜

ひな祭りの3日は、浅草ことぶ季亭にて
 
《稀勢の里横綱昇進記念・第2回桂夏丸の会〜大相撲春場所展望スペシャル!〜》
 
今回も相撲女子、能町みね子さんをゲストに迎えて。
 
桂夏丸「琴風歌謡ショー」
桂夏丸「開帳の雪隠」
能町みね子・桂夏丸「相撲トーク(稀勢の里奉納土俵入り・4横綱時代・春場所注目力士・北の富士と千代の富士と米丸と歌丸など…)/雲竜型横綱土俵入り形態模写」
仲入り
桂夏丸「阿武松」
 
でした。
普段の増位山歌謡ショーから少し雰囲気を変えて、琴風(現、尾車親方)歌謡ショーを。
 
相撲トークでは旬な話題からマニアックな話題まで。
稀勢の里横綱土俵入り形態模写では、太刀持ち能町山の特別バージョン。
今回のネタ帳は、能町さんに書いて頂きました。相撲字で!上手いっ!
ありがとうございました!
 
 
勧進元の和田尚久氏のお力で開催出来ました、御礼申し上げます。また相撲界にニュースがあれば、開催出来ると思います。
 
昇進記念としての会と云う言い方ならば、今回だけでして、そういう時ですら成金に行く人をみると腹が立ちます。
 
 
*3月5日、江戸川区新川さくら館での第14回新川亭寄席『川のある風景・四季の彩り 落語と浪曲〜おとことおんな〜』
は完売御礼だそうです。
ありがとうございます。
 

2017年3月 3日 (金)

横浜にぎわい座

横浜にぎわい座
横浜にぎわい座
横浜にぎわい座

昨日は一日中横浜にぎわい座でした。
 
先ずは朝から
《横浜市立港中学校3年生‐寄席体験》
 
遊吉・夏丸・みち子・伸しん「鳴り物教室」
仲入り
桂夏丸「英会話」
ホンキートンク「漫才」
三遊亭遊吉「牛ほめ」
 
高校受験で頭が疲れていたのか、英会話のような馬鹿な噺に大笑いしてくれました。
皆ハイテンション、卒業間近!
 
 
午後は同じく
《横浜にぎわい座・有名会》
でした。
 
「置き手紙」
 
雨の中ありがとうございました。
 
にぎわい座と云えば、また4月22日(土)午後・西横浜
 
『第9回・にぎわい&にしよこ寄席』
 
有ります宜しくお願いします。
 

2017年3月 1日 (水)

第35回深川森下落語会

第35回深川森下落語会
第35回深川森下落語会
第35回深川森下落語会

28日は
《第35回・深川森下落語会》
於;森下文化センター4階和室
 
昔昔亭桃之助「大工調べ」
ゲスト昔昔亭喜太郎「奥様はプロレスラー」
桂夏丸「鏡ヶ池操松影より江島屋怪談」
 
とてもボリュームの有る、ネタのバランスも絶妙な会にしました。
今日の江島屋怪談(江島屋騒動)は気味悪い位巧く行きました。
前日の「馬の田楽」と共に、先代今輔師匠の十八番です。歌丸師匠より。
 
今日も必ずどこかでやっている、成金の会にばかり行く人やマスコミ評論家は、どうぞその行動をいつまでも続けて下さいね。楽しいんでしょうから。
 
 
*3月3日(金)19:00〜21:00
 
《稀勢の里横綱昇進記念・桂夏丸の会特別公演〜大相撲三月場所展望スペシャル!〜》
 
浅草ことぶ季亭
3000円/学生1000円
予約先:kasumi6128@hotmail.com(和田)
 
桂夏丸「阿武松」他
ゲスト…能町みね子
 
※夏丸の相撲噺はもちろん、相撲女子能町みね子さんをゲストに迎え、四横綱時代や稀勢の里奉納土俵入りを語り尽くします!
 
 
◆勧進元・絵:和田尚久(人形町らくだ亭主宰)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »