« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月29日 (木)

卒業

卒業
卒業
卒業
卒業

墨東キネマ氏から、昭和44年発売「吉永小百合〜こころの日記」と云う本を頂きました。
小百合さんの10代の頃の日記を纏めた物だそうで、とても貴重な資料です。
ありがとうございます。
 
右は懐かしソノシート。
 

 
 
26日は日本橋亭にて、
《二ツ目勉強会》
夏丸・蘭の卒業公演でもありました。
 
「城木屋」
 
桂夏丸、神田蘭、三遊亭遊かり、古今亭今いち、鏡味よし乃。終演後、ゲスト真打の三笑亭夢太朗師匠にご馳走になり貴重な話を聞けました。
真打ちになるとこういう機会も減ってしまうのよね。
 
 
27日は
《第16回・ごごらく》
@なかの芸能小劇場
 
桂夏丸「後生鰻」
昔昔亭A太郎「井戸の茶碗」
仲入り
昔昔亭A太郎「表と裏」
桂夏丸「稲川〜歌謡ショウ(踊り;A太郎)」
 
二ツ目最後のごごらく。
形としては卒業
長い間ありがとう存じました。
 
 
*3月31日(土)21:30〜23:00
《深夜寄席》
 
新宿末広亭
1000円
 
桂夏丸、桂伸三、三遊亭小笑、柳家蝠よし
 
夏丸兄さんの卒業公演だよ。
 
写真は2007年11月、深夜寄席初出演の時。雑誌「東京生活」の取材でした。

2018年3月25日 (日)

鶴竜優勝

鶴竜優勝
鶴竜優勝
鶴竜優勝

*明日26日は
《二ツ目勉強会》
夏丸・蘭の卒業公演であります。
 
桂夏丸、神田蘭、三遊亭遊かり、古今亭今いち
コントD51、鏡味よし乃
ゲスト真打:三笑亭夢太朗師匠
 
前売り券は僕から買わなくてよいので、それより見に来て下さい。
 
 
 
23日は
《第5回・芸協噺の会》
@らくごカフェ
 
雷門小助六「春雨宿」
三笑亭夢丸「スリル」
桂夏丸「橘ノ圓物語」
仲入り
三笑亭小夢「表札」
全員トーク:会の発起人・柳家小蝠師匠を偲ぶ
 
でした。
 
沢山のご来場ありがとうございます。
圓師匠と小蝠師匠の追悼みたいになってしまいましたが、ご両人とも噺家らしいエピソードの山。
 
 
翌日24日は
《一龍斎貞寿・桂夏丸“愛しの大相撲春場所編”》
@道楽亭
 
14:00〜
夏・寿「春場所持論公論」
一龍斎貞寿「夫婦餅」
桂夏丸「稲川〜雲竜型土俵入」
仲入り
15:45〜
全員「春場所14日目観戦打上」
 
巨大モニターでお酒を呑みながら、鶴竜の優勝をリアルタイムで!
あーす
 
 

2018年3月22日 (木)



*明日3月23日(金)19時〜
《第5回・芸協噺の会》
らくごカフェ
 
rakugocafe@hotmail.co.jp予約1800円/当日2000円
 
雷門小助六「春雨宿」
三笑亭小夢「表札」
三笑亭夢丸「スリル」
桂夏丸「橘ノ圓物語」
 
トーク:会の発起人・柳家小蝠師匠を偲ぶ
あります。
 
 
*3月24日(土)14時〜
《一龍斎貞寿・桂夏丸“愛しの大相撲春場所編”》
 
新宿・道楽亭
道楽亭・出演者予約2500円/希望者打ち上げ3500円
 
一龍斎貞寿(講談)、桂夏丸(落語)
※相撲講談、相撲落語とトーク、相撲余興、他
 
打ち上げは大相撲春場所を観戦しながら。
 
お待ちしています。
 
 

墨東名人会

墨東名人会
墨東名人会
墨東名人会
墨東名人会
墨東名人会

18日は
 
《第57回・墨東名人会“夏丸、前祝いの会”》
於;向島百花園御成座敷
 
桂夏丸「馬の田楽」
松本優子「寄席囃子」
夏丸・優子「ご挨拶」
仲入り
桂夏丸「青い鳥」
 
ご来場御礼。素敵な和室と春のお庭でした。「馬の田楽」にはぴったりの雰囲気。
 
優子さんは来春に向け4月より修業へ。それぞれの節目。
 
 
昨日は新宿末広亭の昼クイツキ、吉幸兄さんの代演でした。
「英会話(序)」
 
雨の中満員のお客様。
 
真打昇進披露興行は5月1日の末広亭夜の部からスタートします。大初日は夏丸トリですので是非お越しください。
 
*真打昇進披露興行寄席3館共通前売割引券有ります。
 
◆新宿末広亭5月1日〜10日夜
 
◆浅草演芸ホール5月11日〜20日昼
 
◆池袋演芸場6月11日〜20日夜
 
※披露興行期間中は、どこの寄席でも使えます。いずれも割引の2,500円です。

2018年3月17日 (土)

春の人事異動

春の人事異動
春の人事異動

桂夏丸真打昇進連絡協議会
 
 
 

 
14日は6年ぶりの横浜伊勢佐木町のクロスストリートへ。
 
《第20回・クロスストリート寄席》
 
桂竹わ「寿限無」
桂夏丸「増位山物語」
桂枝太郎「幾代餅」
 
ゆずが建てたと云うライブハウスにて、そんな夕子にほれましたを唄って来ました。
 
また呼んで頂きありがとうございました。
 
 

 
春の人事異動(背の順)
左より、
神田紅純、林家喜之輔、春風亭橋蔵、桂夏丸

2018年3月15日 (木)

谷中慕情/挨拶回り・記者会見

谷中慕情/挨拶回り・記者会見
谷中慕情/挨拶回り・記者会見
谷中慕情/挨拶回り・記者会見
谷中慕情/挨拶回り・記者会見
谷中慕情/挨拶回り・記者会見

11日は
《第6回・夏丸谷中慕情》
@千駄木・coffeeChizu2号店
 
桂夏丸「平昌オリンピック〜阿武松」
仲入り
桂夏丸「綾子に捧げるのど自慢(井上新五郎正隆作)」
 
本日11日で楽屋入りから16年目に入りました。
 
阿武松、今日は大相撲春場所初日、横綱白鵬の誕生日でもありましたね。
 
 
 
翌12日は新真打各所挨拶回りと記者会見でした。
 
ネットニュースにも載っているので是非見て下さい。
 
早朝から師匠幸丸、引率の小遊三副会長・協会事務局、文治師匠、番頭さん(双葉、翔丸、真紅)ありがとうございました。
 
スタートは大師匠・米丸最高顧問宅から。
 
別の日も蘭さんと横浜にぎわい座へ。
 
落語芸術協会会長/にぎわい座館長の桂歌丸師匠に真打昇進のご挨拶。
 
歌丸会長が楽屋入りすると空気がぴんと張り詰め、気の引き締まる思いであります。
 
 
 

2018年3月10日 (土)

第一次・落語と講談で綴る昭和の世界

第一次・落語と講談で綴る昭和の世界
第一次・落語と講談で綴る昭和の世界
第一次・落語と講談で綴る昭和の世界
第一次・落語と講談で綴る昭和の世界

今日は
《第21回・落語と講談で綴る昭和の世界》
@道楽亭
 
桂夏丸「開帳の雪隠」
神田真紅「和田平助」
仲入り
〜昭和歌謡特集〜
神田真紅「服部良一と東京ヴギウギ」
桂夏丸「井上新五郎正隆作・綾子に捧げるのど自慢」
 
第一次昭和の世界、最後ありがとうございました!
 
末広亭に寄り、さらに事務所へ行き、一人で巻物最終確認。
 
 
*明日3月11日(日)19時30分開演
《第6回・夏丸谷中慕情》
 
千駄木・coffeeChizu2号店
2000円(ワンドリンク付)
 
桂夏丸「平昌オリンピック〜阿武松」他一席
 
 
*本日前売発売開始です。宜しくお願い致します!
 
《伝統芸能公開『落語』特別版“桂夏丸真打昇進披露の会in深川”》
 
◆平成30年5月30日(水)18時半開演
深川江戸資料館小劇場
 
前売り2500円(前売り問合せ:深川江戸資料館0336308625または桂夏丸)
当日3000円
 
チケットモデル:神田真紅
 

2018年3月 9日 (金)

藤田亭

藤田亭
藤田亭
藤田亭
藤田亭

4日5日と一泊二日で3年ぶりに可風兄さんの地元静岡県磐田市へ
東海道新幹線、静岡で在来線に乗り換えて磐田へと。
 
 
《第49回・藤田亭》
()
三笑亭可風「代り目転宅
神田蘭「樋口一葉信長と吉乃
仲入り
桂夏丸「青い鳥橘ノ圓物語
夏丸&蘭「歌謡ショー」
 
懐かしく、そして大入陽気なお客様。
2回公演とも歌謡ショー、藤山一郎メドレーと、蘭ちゃんを呼んでデュエット「いつでも夢を」でした。
 
 
磐田市藤田亭の看板ネコ「くりちゃん」
静岡県のネコだけあって、東海道新幹線0系こだま型のような顔付きである。
 
 
 
*僕は5月1日より真打昇進ですが、同日より一門の桂竹丸師匠門下・竹わさんも二ツ目に昇進します。
竹わ改メ桂笹丸、池袋演芸場昼席より披露目スタートですのでこちらも宜しくお願いします。

2018年3月 2日 (金)

歌で綴る昭和の時代/落語と講談で綴る昭和の世界

歌で綴る昭和の時代/落語と講談で綴る昭和の世界
歌で綴る昭和の時代/落語と講談で綴る昭和の世界
歌で綴る昭和の時代/落語と講談で綴る昭和の世界
歌で綴る昭和の時代/落語と講談で綴る昭和の世界

2月28日は
 
《第16回・歌で綴る昭和の時代》
@お江戸日本橋亭
 
林家たけ平「たらちね」
桂夏丸「つる」
神田真紅「服部良一と東京ブギウギ」
仲入り
昭和歌謡ショー(司会;林田雄一)
 
音響:堀口典雅
協力:日本歌手協会
 
有難う御座いました。
次回は8月1日。真打ち昇進披露口上も有ります。
 
 
*3月10日(土)14時〜16時
《第21回・落語と講談で綴る昭和の世界》
道楽亭
 
道楽亭または出演者予約2000円/当日2300円
 
桂夏丸「綾子に捧げるのど自慢」他一席
神田真紅「昭和歌謡講談」他一席
 
※チラシの真紅ちゃんのネタのタイトルは間違いです。気にしないで下さい。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »